東京に帰ってきました〜。今回の盆休みは、三宮/元町/夙川に行った以外は本当にダラダラした日々を過ごしました(殆ど寝てた)。日曜日は(また)安息日で、月曜から仕事再開です。

最近の出張は仙台方面ばっかりだったんで、東海道新幹線に乗る事はなかったのですが、今回の帰省で久しぶりに東海道新幹線に乗りました。そこで初めて気付いたんですけど、東海道新幹線の新しい車両(700系?)にはPCや携帯の充電用にコンセントがついてるんですね!これは非常に便利です!(特に最後の最後までプレゼンの資料ができてない時)
090815_174157

標示を見ると2アンペアまで使える模様。一つ不思議なのは60Hzって書いてるところ。東京駅着いても60Hzって事??なんでだろー

ググってみるとこういう事みたいです。
[東海道新幹線・山陽新幹線・九州新幹線]
全区間 60Hz

東海道新幹線開通時は周波数変更装置を車両側に搭載することが困難だったため、
東京付近では地上側で周波数を変換する方式となっています
【周波数変換変電所は、浜松町/綱島/西相模の3ヶ所にあります】

[東北新幹線・上越新幹線・北海道新幹線・山形新幹線・秋田新幹線]
全区間 50Hz

[北陸新幹線(長野新幹線)]
高崎〜軽井沢 : 50Hz
軽井沢〜長野〜金沢 : 60Hz

周波数変更装置を車両に搭載することが可能になったため、
車両側で周波数を切り替える方式となっています
【軽井沢駅の長野側にある新軽井沢き電区分所で周波数を切り替えています】
[Yahoo知恵袋]

勉強なるね〜