まったく知らなかったのですが、昨年インターネットで流行ったイタズラがあったそうです。
Rickrollingというイタズラで、ここをクリックしてみて!スゴい素敵なサイト見つけたよ♪とクリックすると80年代一世を風靡したRick Astleyの"Never gonna give you up"という(今となっては超ダサイ)曲が流れ出すというもの。このイタズラが流行に流行って、昨年のみで1億5000万回もかかったそうな。そうとなると、作曲者ピート・ウォーターマンに印税がゴロゴロ入ってくるだろうと思いきや、実際YouTubeからウォーターマンに払われた金額はたったの11ポンド(約1600円)そうです。1つのラジオ局からの印税収入のほうが多かったそうですよ〜。1億5000万回のプレー=1600円ですか〜。YouTubeもひどいもんですな〜。

[元ネタGIZMODO US]

久々にRick Astleyを聞いてしまった。あの頃聞いてたときは普通だったんだけどね〜