昨日、Appleストア仙台一番町店に行ってiLifeとiWorkの最新版を買ってきました。iWorkはあまり試してないので、よくわからないんですけど、iLifeのiPhotoとiMovieを少しばかりいじってみました。

今回の新しいiPhotoのうりはなんといっても、顔検出によって写真に写ってる人を判別し、人物ごとに写真を整理する機能。どうせ使えないだろうと思いながらやってみましたけど、まぁまぁ使えます。正しい判定90%ぐらいでそれなりの写真をひっぱってきます。手動で訂正してやる事により、判定率は上がってきますが、その作業がめんどくさいのが少々難点です。たまに車のタイヤとか地面が顔として認知されるのがわらえます(これは誰ですか?と聞かれてもタイヤだし。。。)あと、アップの写真は顔として認知されないみたい。

88a8601b.jpg
これはもずくのレモンが顔として認識されたところ、「不明な人」とでてくるので「レモンくん」と訂正してあげましょう(うそ)。ちなみに人物名はアルファベットにする事をおすすめします(写真に写っている人物を手動で訂正する時、名前が自動補間されるのでアルファベットの方がいいと思います)。

もう一つの新しい機能である、撮影地で写真をふりわける機能は、カメラにGPSが内蔵してないので、いちいち写真に撮影地を入力しなきゃいけないのでこれもめんどくさいです。今後使うかどうかはあやしいです。


iMovieはインターフェースが若干変更されて、少しだけ使いやすくなったと思います。あとは試しになんか編集してみたいところですが、引越前のこの状態では無理だな。

さて、このiLife '09にアップデートする価値があるかどうかという答えは、微妙なところですけど、人検出はそれなりにおもしろい機能なのでお金と暇がある人は一度お試しあーれ。

シェリーちゃんは自動認識されるのでしょうかね〜?