ingloriousbasters最近、映画を見る習慣がまったくない。映画館など久しく行ってないような気がする。大学時代に比べると寂しい限りである。なんだかんだオッサンなって忙しくなったのかなぁ〜。。。
ということで、久しぶりに映画というものが見たくなりAmazonでDVDを4枚買ってみた。

とりあえず今週末はそのうちの2枚を見る。

【1枚目】ナイト・オン・ザ・プラネット/ジム・ジャームッシュ
もともとジム・ジャームッシュの映画の雰囲気や世界観が好きなのだが、この映画は衛星放送で大昔に見たやつ。懐かしくて久しぶりに見たくなり購入しました。
5つのストーリーのオムニバスで、ロス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキと場所は違えど、すべての話がタクシーの中で起こる出来事。個人的には4話目のロベルト・ベニーニ(ライフ・イズ・ビューティフル主演監督)扮するタクシードライバーが司教に懺悔する話が大好きであります。笑い転げて涙が出ます。この話だけでもとがとれた♪満足満足。

【2枚目】Inglourious Basters/クエンティン・タランティーノ
タランティーノの映画もまぁまぁ好きなんですが、こいつはまだ見てませんでした。で、ふたを開けて見ると、まぁ彼らしい映画でした。おいおいという設定もあるし、見てられないエグいショットやオーマージュ的なシーンも満載ですが、基本楽しめました。彼の映画って結局コメディなんだなきっと。

さて、あと2本はいつ見れるだろうか。。。