mvna今週は実験用の新たな装置が入ったので、その立ち上げをずっとしてました。

今回入った新兵器は【ミリ波ネットワークアナライザー】というもの。この部類の測定装置では世界最高の感度を誇る代物です。修士&ドクターの時からずっと使い続けていた装置だし、アメリカでも使ってた付き合いの長い装置です。でも、仙台では使ってなかったし、こちらでまた使う事になるとは思わなかったけど、いざ立ち上がるとなんだか感無量。また、お世話になりますm(_ _)mって感じです。

さて、この装置、何気なくみえますけど、ゴイちゃん(業界での愛称)というフランス人のおじいちゃんが作っている装置です。納品される時も、そのゴイちゃん自ら来日して立ち上げるのだ。火曜日の午前中に荷物が搬入されて、その日の午後にゴイちゃんが来日。水曜日からセットアップのはずだったが、その夕方に電話がかかってきて、今から行きたいと、やる気満々。ということで、火曜の夜から打ち合わせと荷物の確認。水曜日は朝一でセットアップ開始。午後からは実際に実験をやってテストを開始した。とりあえず最初だし、シグナルがバリバリ出る無機物の試料でテスト。周波数を色々いじって時間がかかったため、23時で終了。次の日も朝一で実験開始。今度は実際測る事になるであろう有機物の試料でテスト。ついでにレクチャーも色々受けて、いままでまったく知らなかった使い方を教示してもらう。たまに、なんでシグナルが見えないんだ!と機嫌が悪くなる場面も。いやいや、有機は試料がちっちゃいので、そううまくいかないんやって(経験上)。この日もなんやかんやで終電で帰宅。最近、こういうハードな日程で実験やってないので、正直、疲れた。ちなみにゴイちゃんは元気元気。このあと、自分が売った装置のメンテナンスと宣伝のために全国行脚をするらしい。元気やなぁ〜。でも、ゴイちゃんいなくなったら、だれがメンテするんだ。。。

金曜日はちょっとムカついてた事があったので、それの改善。
ムカついたのはコレ。
uglycables
ネットアナの裏っ側。
あのねー。一応フェラーリぐらいなんだから、もうちょっとちゃんとやってよ。でも、本人にめんとむかっていうのも怖いから、いなくなった後、改善にとりかかる。タップはテーブルの脚に。ケーブルはまとめて枠に。
betterCables
完璧じゃないけど、こんぐらいはやってよって感じ。これでねらい通り、テーブルを動かせるようになった。めでたしめでたし。

装置も色々揃ったし、そろそろ成果ださないとヤバいような気がしてきた。でも、その前に測定プローブ改良しないと。。。