P1000290私が仕事をしている研究所には食堂が2つあります。1つは通称:第一食堂と呼ばれる食堂で、学食みたいに安くて、短時間で大量の人をさばける収容力がある食堂です。もう1つは我々が第二食堂(略称:二食)と呼んでいる食堂で、第1食堂に比べると規模も小さく、値段も割高だけど、比較的静かなので落ち着く感じの食堂です。

我々がランチに行く時間帯は必ず第1食堂は混んでいるので、よっぽどの事が無い限り二食に行く事が多いです。だけど、この二食。落ち着いた雰囲気は良いのですが、割高のメニューのせいもあって、なんじゃコリャという一品が多いのです。それも対外、的を外している企画ものみたいなメニューが多い事多い事。普通にきつねうどんを置けばいいのに、サンラータンうどん。普通のとんこつラーメンにすりゃあいいのに、鯛ダシとんこつラーメン。とりあえず割高な値段を正当化するように、いつもいらん一手間をかけるのです。うまくなりゃいいんだけど、これがまったくと言っていいほどおいしくなくて、不味くしているだけの一手間なのです。いつも余計な事しなきゃいいのにと思っております。

最近あまりにもそのメニューが酷くなっているような気がするので、これをネタにして【激不味な今日の一品】としてシリーズ化する事に決意致しました。

栄えある第1回目の激マズな一品は『タイ風八宝菜丼』です。

もうつっこみどころ満載の一品でした。どんなんか説明しますと、まずラーメンを入れるような器に半分ご飯を盛ります。レタス、キュウリを真ん中にはさんで、八宝菜もどきの炒め物が盛られて出来上がりです(写真参照)。
炒め物の中身は鳥に小麦粉をまぶした揚げ物、ホタテ、タマネギ、ピーマン、ダイス切りにしたトマトです。食った瞬間なんじゃコリャ!です。まず、どこらへんがタイ風なのかがわからん。パクチーの風味がある訳でも無く、ココナッツミルク風味でもなく、ぐりーんカレー味でもなく、八宝菜ともいえないよーわからん炒め方(あんかけではない)。おまけにホタテ。これのどこがタイやねん!と言いたくなります。あと八宝菜いうとるけど、レタスとキュウリ足しても8種にならんから!
で、食ってみて予想通り撃沈しました。味がなくて激マズです。おまけに山ほどホタテ入ってたし。。。

一回目に相応しい撃沈メニューでした。(次回も乞うご期待!)

『タイ風八宝菜丼』
見た目の悪さ★★☆☆☆(←中身はひどいけど盛りつけはキレイだった)
激マズ度★★★★☆(←自分で醤油で修正してこの値)
撃沈度(昼休み後立ち直れない度合)★★★★★
店長をぶん殴りたくなる度★★★★☆