hugo's blog,

No purpose, No design...

RX-8

8年越しのタイヤを交換

写真 2013-05-27 16 07 02現在の車に乗り始めてからかれこれ8年ぐらいが経つのだが、これまでタイヤを交換したことが一度も無かった。
最近、スリップサインまで約1.0mmぐらいのところになってきたので、さすがに交換するかぁという気になってきた。

車を買った当初からついているタイヤはブリヂストンのPotenza RE040(サイズ225/55R16)。特にRE040に文句はなかったので、次も同等レベルの性能のタイヤでいきますかぁ〜と思い、ブリヂストンのHPを見ると、もうすでにRE040はなかった。(8年も経ったらそりゃそうか)
現在のPotenzaのラインナップでいうと、RE050S001が同等クラスのタイヤのようだ。しかしRE050の方は車に合うサイズのタイヤがそもそも無いため、結局ブリヂストンではS001しか選択肢が無かった。おまけに結構お高い。

いくつかのお店で見積りをお願いしたが、工賃込みでだいたい12万円ぐらい。うーんなかなかボディーブローにくるお値段である。
某黄色いお店はひたすらダンロップのDirezza DZ101をすすめてきて、S001と比べるとかなり安い値段を提示してきたのだが、ネットで調べるとかなり酷評されていたので悩ましい。
数日悩んだ挙句、結局、初志貫徹S001を購入する事にした。

交換自体は約1時間で終了。左右のタイヤを比較するとトレッドパターンが逆になっていたので、おいおい、これローテーションの方向間違っとんのちゃうんかいと思ったけど、説明書きに
S001/RE050は左右非対称で回転方向指定のないパタンとなります。
 「INSIDE(内側)」「OUTSIDE(外側)」の表示に従って装着してください。
と書いてあった。
な、なんと最近は左右非対称なのか!と驚く。でも、トレッドパターンが左右で逆方向ってなんか不思議(片方の方向に曲がって行きそうだと思うの私だけ?)。とりあえず、整備士さんにいちゃもんつけなくてよかった〜。。。



さて、いろいろゴチャゴチャ書きましたが、
結局のところ、新しいタイヤの履き心地はというと。。。

正直よくわかりません!

コーナーリングのグリップは格段に上がったけど、
S001の本来の性能からくるものなのか、ただ新しいタイヤだからなのか、よくわからん。一方で、直線の加速は若干鈍くなったような。。。でもこれは、現在10%増しのタイヤ圧のせいかもしれないので、もうちょっと走ってみないと、まだ判断がつきそうにない。フィーリングはだんだん良くなって来ているような気はするけど。

いずれにせよ、新しいタイヤはいいね♪
満足満足。さーて、次も8年もつかなぁ〜。。。

新車

写真 12-07-10 9 52 46
マツダのベリーサといいます。今日からこれが私の車です。

まぁどんな車かといいますと、
カーグラTVの松任谷さんと田辺さんが乗ったら発狂しそうな車です。
田辺憲一「どうですか〜ぁ。松任谷さん。」
松任谷正隆「う〜ん。なんというのですかね〜。この〜ぉサスはふにゃふにゃ〜。なんかこのぉ〜。締まりのないトルクというか。う〜ん」
田辺憲一「これは。。。正直に言うとね。あの〜。私たちが求めない。車というか。。。」
松任谷正隆「高重心。乗り心地はふらっとぉ〜」
田辺憲一「まぁ、松任谷さんはこの感触、毛嫌いすると思いますけど〜」
松任谷正隆「これは...駄作の予感ですね」
とりあえず、こんな感じでしょ。
(これ、わかる人いるんだろうか...)

ちなみに愛車のRX-8は車検で、ディーラーにこの代車を提供してもらいました。松任谷さんと田辺さんはボロクソでしょうが、見た目に比べてまぁ良く出来てます。キックダウンすると意外にスピードがでます。所内の警備員に睨まれるぐらい。小回りもききます。でも私ならこの車たぶん買わないっす。。。



車検から返って来たらRX-8は8年目に入ります。最近はチンピラにしか見えない、ディラーの若いにーちゃん(私の営業担当)もひたすら新車をすすめてきます。
ちんぴら「大島さん、新車どおっすかぁ〜」
私「えっ?新車?だってマツダ、ロータリーやめるんでしょ」
ちんぴら「そうなんですよぉ〜。でも、すかいあくちぶなんていかがでしょう?」
私(心の叫び)「う〜ん。でも最近のマツダ、デザインが他社のパクリのつまんない車ばっかりだからなぁ」
私(作り笑顔)「う〜ん。新車買うイメージがわきませんわ〜。エイト乗りつぶそうっかなぁ」
ちんぴら「そう言わずお願いしますよぉ〜。パンフレット渡しておきますね」
という感じで、パンフレットもらって、思わずその気になってしまう私であった。
う〜ん。CX−5いいかも〜ぉぉ

いかんいかん。危うく一杯食わされるところだった。
買わんぞ。ちんぴらのにーちゃん。

仙台のディラーの時もそうだったんだけど、サービス担当はさわやかで感じの良い人なんだけど、どうも営業担当とはいつもウマが合いません。なんでだろう。

イグニッションコイル交換

no title車のディーラーに行ってきて、問題のイグニッションコイルを交換してもらった。
所用時間は30〜40分で、見積りよりも少し安くすんだ。

交換済みの古いイグニッションコイルが添付の写真なのだが、傷んだ(右の)コイルの方が熱で白く変色している。
交換した新しいコイルは先月より導入された改良型らしいので、もうちょっと長持ちして欲しいものだ。

正直、コイルが壊れているとは思わなかったが、交換してからは、高回転時の加速の延びがよくなったような気もする。まぁ単に心理的なものでしょうが。

エンジン不調

写真 12-02-27 9 03 13週末、千葉の房総半島に行った訳だが、道中、車のエンジン警告灯(エンジンチェックランプ)が点灯した。実はこいつが点いたのは2回目。一度目は数ヶ月前なのだが、次の日に消えたのでまぁいいか放っといてしまったのだ。

さすがに2回目はまずいだろうと思い、ディーラーに持って行ったら、エンジン部のイグニッション・コイルの4つのうち1つが熱で焼き切れているとの事。
全取替を推奨されて、修理代は工賃込みで3万6千円なり。うー痛い。

結構壊れるもんなんですか?とディーラーに聞いてみると、「冬場は特に多いですね〜。エイトで今年はうちでも4、5件あります」と。。。(おいおい、それ何か根本的になんかおかしくないかい?エンジンの熱でお亡くなりになるって事か)
仕方ないので、部品取寄せで後日修理という事になった。うー痛い。

ちなみに、4つのコイルのうち1つが焼き切れても走り続けるというのは、ジャンボジェット機のジェットエンジンが1つ壊れても飛び続けられるのと、おんなじセンス??
あ、でも1ローターで点火プラグ2個だから、止まっているというよりも不完全燃焼って感じか。

ロータリーエンジン(WIKI)

某人物&ご一行様(の車)に遭遇

出張から帰ってきて、今日は久々の仕事場出勤。2週間分の書類とかパソコンとかお土産とかがいっぱいあったので、職場まで車通勤をする。だけど、いつもはすぐに通れるはずのところで渋滞に遭ってしまう。あまりにも進まないので最初は事故か(?)と思って前方を見ても特におかしな事はない。そして、これまた不思議なのが、手前の交差点の信号は動いているのに、その先の左折すべきところの交差点がずっと【赤】のまんまなのだ。そのうち変わるだろうと思っても、ずっと【赤】のまんま。
BlogPaint
おかしなことがあるもんだなぁと不思議に待って、10分ぐらい経っても、まだ【赤】のまんま。警官がウロウロしていたので、信号機のトラブルかな(?)と思ったのと、イラチな性格で待っていられないので、急転回して迂回路をすっ飛ばしながら、【赤】の信号を回避できる交差点を目指すと、前方にて黒塗りの高級車が数台横切る。
BlogPaint
一番前の車にSPが箱乗りしているのを見て、ようやく事態を理解する。「あ、要人なんだ」と。おまけに走っていた側道から合流するように左折すると、そのご一行様の真後ろについてしまった。
ここでしばし頭を働かせる。
1)黒い高級車の一団
2)SP付き
3)信号がずっと【赤】
4)職場は朝霞の近く
あっ!総理大臣か!
そういえば朝霞の公務員宿舎を視察にくるってニュースでやっていたような...

待てよ...
1)猛スピードで交差点に突っ込んできた(法廷速度は守ってますよ
2)箱乗りしていたSPと目が合った
3)真後ろに付けてしまった
4)おまけに宮城ナンバー
怪しさ満点ではないか!

ご一行様は朝霞に向かっているので右折レーンに、私はすでに遅刻していて急いでいるので直進&左折用の左側レーンに...
まぁいいや、ついでだから横につけて顔を見たれと思った瞬間。
BlogPaint
おーぉ!見事なブロック!
両レーンを使って俺様を行かせないか!!やるね〜SP!
だけど、左側レーンがガラ空きにも関わらず、右折レーンのご一行様は信号待ちなので私進めないんですけど...
おまけにサイドミラーでめっちゃ確認してるし、ナンバーでも調べているところかな?
(早く行けよって感じである。写メでも撮ろうかなと思ったけど、さすがに撃たれそうなので止めといた。)

また足止めを食らって、ようやくご一行様の右折が完了。で、私もようやく無事に出勤ができました。
20分遅れで...

で、ニュースをみると視察はたったの15分。この15分のために俺は20分も待ったのか...
だいたいね〜。事業仕分け食らって、そのまま執行したのアンタじゃないの?それで凍結ですか...どんだけポリシーないねん。

でも、埼玉県でも信号って制御できるんだね!ちょっと感動したよ(ムカついたけど)。

(おわり)

どひゃー!マイカーが雪まみれ

mysnowcar今日は長年懸案だった論文のドラフトを書き上げ、共同研究者になげた。NJR先生からはゴーサインが出ているので、あとはその人のコメントを待つばかり。

メールを送って、さて帰ろうと思って、ふと回りを見渡すと同僚はいなくなってた。今日は皆さん早く帰宅したのか〜ぁ、なんでやろう〜、と外へ出てみると。。。雪がガンガン降ってる。
げえぇぇぇっっ!夜から雪降るとは予報で知ってたけど、こんな降ってるとは思わなんだ。そして、何故か今日は車で来てしまってて、駐車スペースにたどりつくと。車は雪まみれで4cmぐらい積っている。これはヤバい。というかこんなに車に積ったの仙台以来かも。トランクから昔使っていた雪かきブラシを取り出し、雪を取り除く。こんな事をやるのはめっちゃ久しぶりで、嫌な思い出をいっぱい思い出しちゃった♪スタッドレスはこっちに来て処分したので、ノーマルタイヤ(というかほとんどスリックと言っていいほど溝が減ってるタイヤ)で研究所内の雪道をノロノロ運転。幸い滑るほど道は凍ってなかった模様。

研究所を出ると道もめっちゃ混んでて、帰路はいつもの倍以上の時間がかかっちゃいました。あぁ疲れた。

【今日の教訓】同僚がいつもより早く帰っていたら要注意。

車検

100715_181145
先日、愛車RX-8の2回目の車検でした。もうこの車に乗って5年にもなるのかぁ〜と感慨深気になります。
オートバックスとかに行って車検を安くすませようとも考えたのですが、こないだ高速に乗った時に、3300回転ぐらいで5分間ぐらい走り続けるとラジエーターの警告灯が点灯する事に気付きました。おまけに3000回転以下に戻すと警告灯が消え、再び3300回転に戻すと点灯する微妙な症状。これはイカンと思い、車検の見積りのついでにディーラーに見てもらう事にしました。

で、40分の点検後、持ってきた見積りが締めて22万2千円也。
う〜ぅぅぅ。これはイタイ。

車検に関わる費用は10万円ぐらいで、
車検に関係ない問題箇所が
エンジンオイル
ブレーキフルード
クラッチフルード
ミッションオイル
デファレンシャルオイル
プラグ
エアエレメント
タイミングベルト
A/Cフィルター
バッテリー
の交換。
そして問題のラジエーターは液面センサの不良で、
ラジエータータンクの総取り替えという診断でした。

バッテリーとプラグは言われなくても交換するつもりだったけど、オイル系とフィルタ系予想外(言われてみれば前回の車検でも交換したような)。ベルトもまさかヒビ入っているとは思わなんだ。
正直22万円は痛いのだが、今後末永くロータリーエンジン車に乗っていきたいので、愛車のためにここはフル交換で奮発してみた。当然そんな大金持ち合わせてないのでカード払い。
代車を貸してもらい、車を一晩預けてきた。

(代車はマツダのベリーサという車だったんだけど、これがまたクソみたいな車でキーレスリモコンがちゃんと動かなくて数十秒乗車できなくなるわ、アームレストの位置が邪魔でハンドブレーキが引きにくかったり、フロントボードに傾斜がついてて物が置けないわと、こんなクソ車誰が買うんだ?という代物でした。マツダユーザーにこんなヘボ代車を出すディーラーもディーラーである。これじゃ次マツダは買わんだろ)

100715_180506で帰ってきた、愛しのRX-8くんはピカピカ(サービス)。
エンジンルームも高圧洗浄(有料)をやってくれているので新車のようにピカピカである。黄砂とかがついてて、かなり汚かったんだけど、ここまで綺麗になるとありがたい。センサ不良のために総取替えしたラジエータータンクもまっさら。エンジンかけるとちゃんとラジエーターフルードの流れが見えるぐらいまっさらになりました。
バッテリー&プラグ交換もしたのでエンジンのかかりも良くなったし、なんといっても走ってる時の滑らかさはオイル系の総交換のおかげでしょう。非常に痛い出費でしたが、車が返ってきた現在は、価値ある出費であったと思っております。

えがった。えがった。


100715_180527

いやーん!RX-8が欧州で販売中止

我が愛しの車マツダRX-8。もうすぐ車検だという話は良しとして、なんとEUの新しい排ガス規制の基準に見合わなくなり、欧州で販売できなくなるため、撤退するそうです。この時代の流れはいずれ日本にやってくる事を考えると、寂しい限りです。
日本でもいつまでロータリーに乗れるかわからないので、やっぱり大事に乗ろうっと。

排ガスを規制するのはいいけど、国産自動車メーカーがスポーツカーの生産を次々にやめるのは、どうかと思う。四角いつまらない車ばっかり作ってるから、車離れになるのです。

asahi.com:「マツダ「RX―8」、欧州販売から撤退 排ガス規制が壁」

まだら模様

wr最近いろいろあって、なかなかブログが更新できない今日この頃です。なかなかできないもう一つの事といえば、車に乗る事。仙台に住んでた頃は愛車を毎日乗り回してましたが、現在は1週間に1度乗れば良い方。あぁもったいない。乗りたいなぁ車。

今日久々車をおいてる駐車場に行ったら、黄砂の影響か(?)青地の車に黄色いまだら模様が。。。げーっっっ!!めっちゃ汚い。仕方ないので、仕事場に行く前に洗車場へ。。。奮発して1番高い洗車
コースにしたけど、いつまでもつことやら。。。wr-1

今日の一枚

3f831862.JPGそう言えばヘルニアになるよりだいぶ前に、
鳴子峡へドライブに行ってきました。
そん時に撮った一枚です。
ちっちゃく見るとよくわかんないんだけど、
本当は綺麗に撮れてるんですよッ!
最近のおもちゃ、Ricoh製GRデジタルIIで撮影

(この時のRX-8は比較的きれいでした。
松だらけの今に比べて。。。)
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ