hugo's blog,

No purpose, No design...

F1

鈴鹿に行って来たよ

15506947866_85efff39d9_z
もう先々週ぐらいになりますが、今年も鈴鹿に行ってきました〜。

今年は自然吸気のV8からターボのV6にエンジンが変更されたので、田舎の暴走族も真っ青になるあの爆音が完全に消え去りました。それに代わって、ターボエンジンの音とラジコンのモーター音が合わさった走る掃除機みたいな音となりました。世知辛いエコな時代となりましたが、個人的には少し寂しい思いをしました。まぁ、これが新しいF1だと思えばいいんだけどね。

おわり。

約2000枚の写真から選びました、まぐれの写真はコチラです。

今年の鈴鹿F1写真

IMG_2932
台風が通り過ぎるまで自宅待機なので、先週末、鈴鹿で撮った写真を選別した。今回撮った写真は締めて1707枚。。。その中から32枚程ピックアップしてみました。
結果的に、前回も今回もトロロッソとマクラーレンが綺麗に撮れているような気がする。なんでだろう?写真映えする色合いなのだろうか?

そんなゴミ溜めの中から選んだ写真はコチラ

鈴鹿に行って来たよ

IMG_4258カケンヒを放っとらかして、2年ぶりに鈴鹿に行って来た。今回は自然吸気V8最後の年なのでこれは行かねばと思い、木曜日の夜に前日入り。金曜日のフリープラクティス(FP)から観戦した。

今年もサーキットの駐車場が当らなかったので例年通り、スプーンゲート近辺の私営駐車場(資材置場)に車を置く。いつもならスプーンゲートから入場して、楽々観戦なのだが、初日の金曜日はスプーンゲートは開いてない事をゲートの前で気付く。
(おまけにシケインゲートまで閉まっているので、金曜日は西コースに行くなって事カッ!)
途方に暮れたまま、メインゲートに向かって歩いていたら(正しくは『迷っていた』)、軽トラに乗った農家のおっちゃんに会った。

おっちゃん「どこ行くねん?」
迷い人「サーキットなんですが、スプーンのゲートが閉まってて、メインゲートの方へ。。。」
おっちゃん「は?こっからめちゃくちゃあるで〜。何で閉まっとったん?」
迷い人「さぁー...」
おっちゃん「連れてったるから乗ってけ!」


歩きながら、90分間のFP中までにたどり着けると思わなかったので、めっちゃありがたい。シートベルトなんかもちろんしてないおっちゃんは、セバスチャン・ローブ級のウルトラテクでガタガタの農道を猛スピードでぶっ飛ばすのであった。

おっちゃん「どうや!F1みたいに速いやろ!」
迷い人「いや、F1こんな道走れませんよ」
おっちゃん「そやな。ガハハハ。」


ということで、このおっちゃんに出会わなければかなり悲惨な思い出になるところを、メインゲート近くまで送ってもらって、無事途中からFPを観戦することができた。それにしてもモビリティランドめ何故金曜日だけゲートを閉める!!アンケートに思いっきりボロクソに書いてやる

金曜日は、50万円の席を始めお高いメインスタンド席以外は自由席なので、午前中のFP1は第1第2コーナーから、午後のFP2はシケインから観戦した。シューマッハの引退レースのときシケインから観戦してそこからシューマッハのエンジンブローをこの目で見たのだが、現在は綺麗なスタンドになっているものの、なんか視界がイマイチになったような気がする。一方、本来高い席だけあって第1第2コーナーはメインストレートからS字までが見回せて、なかなか良い感じであった。

土曜日のFP3は、ヘアピンのあとの加速していく区間である200Rの指定席で観戦。初めて鈴鹿で観戦したのはここで、昔は茂みを潜って行かないと観れない非公式なエリアだったのだが、現在は整備されていてサーキットビジョン付きのスタンドが出来ていた。
予選は指定席を離れ、いつものスプーンカーブで観戦した。最近はスプーンばっかりなので、やっぱスプーンが落ち着く。
でも今回は、いろんな視点から鈴鹿サーキットを楽しめたので非常に良かった。

結局、日曜日の決勝は200Rで観る。最初はまさかのグロージャンが優勝するか?と思ったが、最後はつまんない結果となった。ウェーバーもチームに嵌められてさぞかし悔しい思いをした事だろう。中盤、下位争いが団子状態になり、ヘアピンカーブからやり合っていたので観てて非常に面白かった。

早めに退散したにもかかわらず、帰りの大渋滞。鈴鹿サーキットは変わっても、コレだけは毎年変わらない。。。

モナコの予習

IMG_2205子供の頃からF1が好きで、死ぬまでに1回は観戦したいモナコGP。

先日の逃避行中にエズまで車で行ったので、いつかは観てみたいモナコGPの予習ついでにモナコに行って来ましたぁ〜。
フランスからモナコ公国までは国境というか検問みたいなのは特に無く、(怖そうな警官が立っていたけど基本無視で)普通に下道で入国できました。公国内は駐車場もそれなりにあるので、気軽に行けます。モンテカルロという標識を見てテンションがどんどんあがり、ボーリヴァージュの上り坂(オースタンド大通り)に着いた時はもう有頂天でした。

あまりにも嬉しくなって、レーシングコースをレンタカーで二周もしてしまいましたヨッ!
(シューマッハ並に時速30kmで)

もうモナコは庭っす♪

そんな予習の成果はコチラ


モンテカルロ市街地コースがよくわからない人は、皇帝のラップを見てよく勉強するように...

今年は行きます!

写真 2013-06-27 6 26 02昨年は諸事情で行けませんでしたが、今年は行きますよ〜!

ここ数年は席が一番安いスプーンで観戦してたのですが、今年はヘアピンのあとの加速していくカーブのところで見ます!(200Rっていうんや!)
思えばこのコーナーは初めて鈴鹿に行った時に観戦したところ。昔は自由席の穴場中の穴場で茂みを通り抜けないと見れなかったんだよな〜。いまは立派にサーキットビジョン付きの指定席となっているみたいです。

来年からはエンジンがV6に変更されるので、V8サウンドが聞ける最後の年ですね。なんか寂しいような...

あと今年のピレリタイヤはバーストしまくりなので、タイヤの破片が席まで飛んできたりして〜〜...いずれにせよ楽しみ!

スプーンで見たF1の写真20選

web
こないだの鈴鹿でたぁーくさん撮った中から20枚を選んでみました〜

F1鈴鹿-2011(ついに終わったMobileMeで見る)

ドライバーズパレードの時に、マーシャルさん達が面白い事して目立とうとしていたのが微笑ましかったです。アロンソはめっちゃ気に入ってました〜。

@スプーンカーブ

鈴鹿に行ってきた

IMG_0980
(2年ぶりに)鈴鹿に行ってきました〜。最近のチケット代の高さには不満でいっぱいですが、やっぱり生で見るF1は良いです。
序盤はベッテルの快走で、いつものぶっちぎりフィニッシュで終わるかと思いきや、ピットインを重ねて行くうちにバトンが主導権を握るレースになりました。フリー走行から良い走りをしてたので、最終的には順当な結果でしたね。
今回も(一番安い)スプーンで観戦していたのですが、今年のF1はオフスロットルディフューザー(排気ガス吹き付けディフューザー)が流行っているため、減速するポイントで必ずバババという吹かしが聞こえるのが特徴的でした。ちなみに排気口が前方についているロータスルノーがやっぱり一番うるさかったです〜。

それにしてもバトンが勝ってもジェシカがネタになるのは頂けないです。次の日のスポーツ紙なんかバトン優勝・ベッテルがタイトルを取ったのに、ジェシカしか写ってないし...(あと、F1中継もわざわざアイドル呼ぶ必要本当にあるの?)
世界的なスポーツがゴシップニュース的な扱いにしかならない国って。情けない。

チケットが届いたヨ

110517_084500
昨年はKJさんの結婚式で行けなかったけど、今年は行きまっせSUZUKA。
宿も考えなきゃ。。。

【本当にやるのか?】F1韓国GPもうすぐ開幕

まだ工事中のF1韓国GPがいよいよ金曜日に開幕です。何がスゴいって、レーストラックの最上層の舗装が終わったばかりで、先週ようやくFIAに承認をもらったって事。
F1のタイヤのグリップ力はとんでもないので、アスファルトが決勝までもたないというのが、もっぱらの噂。実際1985年ベルギーGPは中止になっている。公道でやった、いつぞやのアメリカGPでもアスファルトがはがれてましたね。

そんな韓国GPのニュースが続々と入ってきてます。
韓国国際サーキット最新状況をロータスレーシングらが報告、レースはいよいよ今週末開催(GIGAZINE)
F1韓国GP、サーキットでは工事が終わらず(F1TopNews.jp)
F1韓国GP、早くもチーム側から不満の声(F1TopNews.jp)
サーキット全体が"巨大な工事現場"(ESPN F1)
韓国GP搬入スタートも、まだ随所で工事中(Autosport web)
韓国から驚きのレポート。「まるで来年開催のよう」(Autosport web)

一方で、コースの設計者へルマン・ティルケはコースに太鼓判。
「コース表面は壊れない」むしろ「最初はとてもスリッピーだけど、日曜日までには速くなって、レースはおもしろくなるだろう」と
Korea surface won't break up insists Tilke(Motorsport.com)

いろんな意味で楽しみなGPになりそうです。

今年のF1のセーフティカーがかっこいい

mb-sls-amg-safety

今年のモナコは、ウェーバーの圧勝でしたが、それにしてもまぁ〜よくセーフティーカーが入りましたね〜!

セーフティーカーというのは、レース中に事故やトラブルが起きた時に、(二次事故を防ぐため)レースの先頭車の前に入って、コースがクリアになるまでレースをコントロールする車の事です。

まぁF1では、レースカーの次によく出てくる車です。そんなF1の顔ともいっていい、セーフティカー。昨年まではメルセデス・ベンツのSL63 AMGでしたが、今年からかなりカッコいいメルセデス・ベンツSLS AMGに変わってました〜(こないだのモナコで気付いた!)。おまけに調べて見ると、この車、ガルウィングじゃないですか!これはカッコいい。一生乗る事はないだろうけど、こういう車もいいなぁ。と思う今日この頃でした〜。

以下はSLS AMG F1 SafetyCarの紹介(シューミーやロズベルグも出ます)

メチャクチャ速いし、いい音するなぁ。6.2L V8の特別仕様で571馬力。さすが、あーまーげー。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ