hugo's blog,

No purpose, No design...

激不味の一品

【激不味な今日の一品】チキン南蛮うどん「NEW」

110530_123132最近、昼メシどころの選択肢を苦労の末増やし、めっぽう食堂に行かなくなった私であるが、今日久々ニショク(第2食堂)に行ってみたら、また【すんばらしい】一品があった。

『チキン南蛮うどん』

チキン南蛮丼ではないですよ〜ぉ。ちゃんと『う』が入ってます。
どうも冷やし中華とうどんとチキン南蛮のコラボレーションみたいです。おまけに余計な事にタルタルソースがちゃんとのっかってます。ここまでくると作ったヤツに殺意を覚えますね。

さて、うちのエースの山下君がこれに挑んだ訳ですが、見事に玉砕して本日早退致しました。最初のうちはイケそうかなと思ったらしいのですが、タルタルソースがつゆに浸かってくるとだんだん酸ぃぃぃ味になってきて、破壊的な味になるらしいです。
(まぁ私は見た瞬間予想できましたが。。。)

今年の夏は、激マズの津波がやってきそうです。

【激不味な今日の一品】マルゲリータ丼

110210_122336今週を締めくくってくれるような一品を今日も職場の食堂はやってくれました。
本日はマルゲリータ丼です(420円)。どっかの雑誌からのヒントを得たのか(?)、そのレシピのコピーがエラそうに掲示されてました。よくみるとレシピに原価も書いている。。。98円。。。うちの共済の補助があっての420円プライス。どんだけぼっとんねん。

まぁこのネーミングだと取るしかないので、今日はマルゲリータ丼をチョイス(スープ付き)。
で、皆さんもうすでにお気づきだと思いますが、一応突っ込んでおきましょう。
これのどこが丼やねん!
皿盛りやんけ。

コンソメかなんかで炊いたご飯にドライトマト、そしてご飯粒大のコンニャクもはいってました。ここらへんはヘルシー&ローカロリーをアピールしたいのでしょう。もちろんマルゲリータなのでチーズも忘れてはいけません。モッツァレッラを入れて欲しかったけど、経費削減のためにそこはあえてシュレッドチーズ(ふつうの)。それも通常ピザトーストとかにのせて焼いて溶かすものを、そのままぶっかけただけ。なかなかあのシュレッドチーズそのまま食うって事ないけど、あんまウマくないね。そして、いろんなベビーリーフを上からドカンと。こんな感じです。マルゲリータ丼。

食って見ると、まぁチーズ意外はそれほど悪くないお味。でもコンニャクのせいでかなりヘルシー感があり、食い終わっても満腹感はなかった。まぁヘルシーメニューなのでこれはよしとしよう。葉っぱもちゃんと名前どおりバジルにして欲しかった。あと最後に言わせてもらうけど、マルゲリータ丼っちゅうよりもタコライスのアレンジじゃないの?これ。

『マルゲリータ丼』
見た目の悪さ★☆☆☆☆(←見た目はOK)
激マズ度★☆☆☆☆(←これもOK許容範囲)
撃沈度(昼休み後立ち直れない度合)★☆☆☆☆(お腹減っただけ)
店長をぶん殴りたくなる度★★★★★(←ちょっとボリすぎじゃないかい?)

【激不味な今日の一品】グリルチキンマドラス風

P1000293昨日に続き、謎のネーミングシリーズです。昨日も書いた通り、名前が変なときは要注意です。

まず、マドラス。
何処やったっけ?って言う程度ですが、インドの第5の都市だそうな。植民地時代の名前で、現在はチェンナイに改名されています。

見た目はチキンカツに見えましたが、食べて見ると全然違いました。
先ず、最下層にグリルしたチキンがあります(分厚い鳥皮付き)。
その上に(おそらく)カレー風味にしたベシャメルソースがたっぷりのっかってます。酸味が少しあったので、ヨーグルトも入ってたかも。。。このカレー+ヨーグルト風味がマドラス風たる所以か??
そしてさらにそのうえにグリルしたパン粉みたいのが(チキンカツのころもみたいなやつ)のっかってる3層構造をしてました。
そしてその上からデミグラスソース。
うげぇぇぇぇ〜〜〜思い出しただけでも反吐が出そうです。

で、結論からいいますと、百点満点の激マズ度です。
皮もエグイのですが、このベシャメルかなんだかわからないカレー風味と酸味が皮の脂身にとどめを刺してくれます。そしてデミグラスソース。もう重いのなんのって。。。あまりにものの脂っこさと不味さにベシャメルもどきは残しちゃいました。

『グリルチキンマドラス風』
見た目の悪さ★☆☆☆☆(←見た目は悪くなかったんですけどね)
激マズ度★★★★★(←これは悲惨)
撃沈度(昼休み後立ち直れない度合)★★★★★(お口直しのコーヒーも役に立たない)
店長をぶん殴りたくなる度★★★★☆(←気分的にはこうでしたが、精神的にヤラレマシタ)

【激不味な今日の一品】チゲのピリ辛チャーハンセット(餃子付き)

110204_123309今週もなかなかやってくれそうな予感の職場の第2食堂です。
本日ご紹介するのは「チゲのピリ辛チャーハン」というメニューです。名前を見た瞬間、これは取るしかないと思いました。いわゆる企画ものです。こういう名前がおかしなときは要注意です。

まず「チゲ」の意味は「鍋」という意味のはず。。。
のピリ辛チャーハンって、どういうこと????
フォローすると、「韓国風(キムチ味)」って言いたかったのでしょうか?

とにかくレタスで囲むの好きです。この食堂。

食って見ると、まず
1)ピリ辛っていうほど辛くない。というかむしろ味がしない。。。
2)キムチの風味はほんのり。。。基本は味がない。
3)チャーハンとかいいながら炒めてないし。。。
ってな感じで、まぁ見た目の通り、褒めるところはありません。

なぜ餃子がトッピングされてたかも不明。韓国風なのか中華風どっちなのだ!!
餃子よりキムチつけて欲しかった。。。

『チゲ(鍋)のピリ辛チャーハン』
見た目の悪さ★★★☆☆(←見た瞬間、なんじゃこりゃ?って感じです)
激マズ度★★☆☆☆(←味がない。レタスをつける意味はなんなんだ!)
撃沈度(昼休み後立ち直れない度合)★☆☆☆☆(←味がないので、まぁそれほどダメージは受けず)
店長をぶん殴りたくなる度★★★★☆(←ちゃんと意味を考えてネーミングして下さい)

【激不味な今日の一品】とんこつスープ卵入り

110202_123303SRISさんにかなり期待されている、今日の激マズな一品シリーズ。ずっと、仙台にいたので、更新できませんでした。おまけに最近はまともな名前のメニューしかなかったので、ネタになりませんでしたし。。。

で、水曜日久々に二食行ったら、ネタになりそうにない普通なものばかり。天ぷらそばと牛焼肉プレートとで悩んだけど、そばはお腹が減りそうだったので、がっつり食えそうな焼肉を選択。みそ汁&ご飯(大盛り)をげっちゅー。席につくと、山下くん(ぷよぷよ世界ランキング6位)とKSMTさんが『天ぷらそば』と白い謎の液体をゲッチューしていた。

お『なんなんっすか!!それ』
山『なんでスルーしたんですか!とんこつスープ卵入り!』
お『えっ?いまなんて?』
山『とんこつスープ』
お『とんこつ?』
山『はい』
お『卵入り?』
山『はい。。。』
お『えっ?いつもコンソメスープあるとこにあったの?』
山『はい』
お『えぇ〜!こんな変なんあったらネタのために絶対取ってたのに〜!!』
山『スル〜するとは思いませんでした。一口飲みます?』
お『ちょうだい』

で、どきどきしながら一口頂く(山下くんと間接きっす♪)。
うーむ。
とんこつ。

KSMT『なんか、サッポロ一番の粉スープの味しますね』
お『それっ!そのあじ!』
KSMT『でも、これだけっちゅうのもなんか違和感があります』
お『卵あってもダメっすか?そばつけたらどうですか?』

KSMT&山下『ずずずずずず』

KSMT&山下『合わないっす。よけいサッポロ一番みたいな感じがします』

ということで、私は一口だけでしたが、いかにも二食らしい激マズないっぴんでした。

余計な手間はとんこつなのか?卵なのか?。
KSMTさんも『とんこつスープじゃなくて、普通に卵スープにしてくれたらいいのに。。。』
とごもっともな事を仰ってました。

おしまい

『とんこつスープ卵入り』
見た目の悪さ★★★☆☆(←白いのか透明なのかよくわからない液体)
激マズ度★★★★☆(←一口飲んで、これはないでしょって感じ)
撃沈度(昼休み後立ち直れない度合)★☆☆☆☆(←一口しか飲んでないので、ダメージ少)
店長をぶん殴りたくなる度★★☆☆☆(←一口しか飲んでないので...)

新シリーズ!【激不味な今日の一品】タイ風八宝菜丼

P1000290私が仕事をしている研究所には食堂が2つあります。1つは通称:第一食堂と呼ばれる食堂で、学食みたいに安くて、短時間で大量の人をさばける収容力がある食堂です。もう1つは我々が第二食堂(略称:二食)と呼んでいる食堂で、第1食堂に比べると規模も小さく、値段も割高だけど、比較的静かなので落ち着く感じの食堂です。

我々がランチに行く時間帯は必ず第1食堂は混んでいるので、よっぽどの事が無い限り二食に行く事が多いです。だけど、この二食。落ち着いた雰囲気は良いのですが、割高のメニューのせいもあって、なんじゃコリャという一品が多いのです。それも対外、的を外している企画ものみたいなメニューが多い事多い事。普通にきつねうどんを置けばいいのに、サンラータンうどん。普通のとんこつラーメンにすりゃあいいのに、鯛ダシとんこつラーメン。とりあえず割高な値段を正当化するように、いつもいらん一手間をかけるのです。うまくなりゃいいんだけど、これがまったくと言っていいほどおいしくなくて、不味くしているだけの一手間なのです。いつも余計な事しなきゃいいのにと思っております。

最近あまりにもそのメニューが酷くなっているような気がするので、これをネタにして【激不味な今日の一品】としてシリーズ化する事に決意致しました。

栄えある第1回目の激マズな一品は『タイ風八宝菜丼』です。

もうつっこみどころ満載の一品でした。どんなんか説明しますと、まずラーメンを入れるような器に半分ご飯を盛ります。レタス、キュウリを真ん中にはさんで、八宝菜もどきの炒め物が盛られて出来上がりです(写真参照)。
炒め物の中身は鳥に小麦粉をまぶした揚げ物、ホタテ、タマネギ、ピーマン、ダイス切りにしたトマトです。食った瞬間なんじゃコリャ!です。まず、どこらへんがタイ風なのかがわからん。パクチーの風味がある訳でも無く、ココナッツミルク風味でもなく、ぐりーんカレー味でもなく、八宝菜ともいえないよーわからん炒め方(あんかけではない)。おまけにホタテ。これのどこがタイやねん!と言いたくなります。あと八宝菜いうとるけど、レタスとキュウリ足しても8種にならんから!
で、食ってみて予想通り撃沈しました。味がなくて激マズです。おまけに山ほどホタテ入ってたし。。。

一回目に相応しい撃沈メニューでした。(次回も乞うご期待!)

『タイ風八宝菜丼』
見た目の悪さ★★☆☆☆(←中身はひどいけど盛りつけはキレイだった)
激マズ度★★★★☆(←自分で醤油で修正してこの値)
撃沈度(昼休み後立ち直れない度合)★★★★★
店長をぶん殴りたくなる度★★★★☆
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ