hugo's blog,

No purpose, No design...

旅行

石垣島に行って来たよ

IMG_5080
メンテナンスのため液体ヘリウムの供給が止まってしまったので、石垣島に行って来た。
前回、石垣島に行ったのは沖縄の物理学会の時のあとだから、ほぼ15年ぶりぐらい??
行ったはずのところは殆ど覚えていなかったよ。
お天気的には結構微妙で青空は殆ど見えず、黄砂のせいなのか(?)常に白っぽい空。
意外に涼しかった。おまけに高熱出して1日寝込んでしまったので、なんだか損した気分であった。

といいながらも、とりあえず今回も1日1麺は達成。
石垣島なので今回は八重山そばがメインでした。
細切りの肉とかまぼこが特徴です。

写真 2014-03-16 11 40 01写真 2014-03-17 13 18 29
これが典型的な八重山そば

写真 2014-03-16 11 39 56
こっちはオーソドックスなソーキそば

写真 2014-03-18 10 35 57
那覇空港でも沖縄そばをいただく。

あぁ美味しかった♪
死ぬならやっぱ沖縄だな。

お天気のせいもあり
大した写真は撮れなかったけど、
とりあえずの風景写真は
コチラ

モナコの予習

IMG_2205子供の頃からF1が好きで、死ぬまでに1回は観戦したいモナコGP。

先日の逃避行中にエズまで車で行ったので、いつかは観てみたいモナコGPの予習ついでにモナコに行って来ましたぁ〜。
フランスからモナコ公国までは国境というか検問みたいなのは特に無く、(怖そうな警官が立っていたけど基本無視で)普通に下道で入国できました。公国内は駐車場もそれなりにあるので、気軽に行けます。モンテカルロという標識を見てテンションがどんどんあがり、ボーリヴァージュの上り坂(オースタンド大通り)に着いた時はもう有頂天でした。

あまりにも嬉しくなって、レーシングコースをレンタカーで二周もしてしまいましたヨッ!
(シューマッハ並に時速30kmで)

もうモナコは庭っす♪

そんな予習の成果はコチラ


モンテカルロ市街地コースがよくわからない人は、皇帝のラップを見てよく勉強するように...

逃避行2013

IMG_1648
更新をサボってましたが、12日間、遊びでフランスに行ってきました〜ぁ。

まずCDGでのロストバゲッジから始まり、リヨン近辺で必要最低限のものを買い込み、グルノーブルへ向かいそこで5泊(3日目に荷物が届く)。
ナポレオン道路(ナポレオンがイタリア遠征から戻ったか、逃げ帰った道路)を通って、グルノーブルから絶景の山々を10時間かけて越えてカンヌへ。
コードダジュール沿岸を移動しながらエズ→モナコを観光。桁違いに優雅な金持ちの生活を眺めながら、ホテルでの20ユーロの朝食に驚愕。
それから西に向かいアルル→アビニョン、そして北上して再びリヨンへ戻りました。

レンタカーで1780kmを走破っす。
そしてもう2度とCDGでトランジットしません!

日本では見られない風景、
フランス旅行の写真はコチラ!

【GW休暇】写真と沖縄そばと酒の日々

IMG_0283今年のGW休暇は沖縄本島と宮古島に行って来た。

個人的にはいつも南の島に行くと、真っ青な空!エメラルド色の海!綺麗なビーチ!、のんびりとした時間や現地の人々の笑顔に虜になり、リタイアしたら沖縄かその離島で死にたいと思うのだが、実際住んだら色々嫌な所が見えてきて、結局文句ばっかり言うんだろうなと思い直すのだ。でも、文化的にも食文化的にも興味深いので、沖縄県は本当に気に入っている。いつ行っても楽しい。

今回はどの日も意外と寒く、まともに泳げるような気候ではなかったが、観光(主に岬めぐり)と食事と酒を堪能してきた。写真を撮るような天候ではなかったけど、まぁまぁまともに撮れた写真をとりあえずアップしておく。

【リンク】沖縄・宮古島旅行 (2013)

ちなみに、前回の沖縄旅行(7年前?)では、沖縄そば店巡りをしたのだが、今回も一日一麺を目指して、いっぱい沖縄そば(&宮古そば)を食べてきた。下記にその一部を記す。








IMG_1169
美ら海水族館
一番ベーシックな沖縄そば。こういう大型の施設やロクでもない有名店で食べると、スープは調味料の味がキツい場合が多い。初日か2日目に食べると美味いと思える。
IMG_1173
食処ニライ 亀蔵(本部町)
本部町は沖縄そばの激戦地らしい。そのなかで適当に入った沖縄料理がメインの居酒屋で出される沖縄そばは激烈に美味しかった(ソーキも柔らかい!)。その上にちょこっと見えるのは、グルクンの唐揚げとゴーヤの天ぷら。他にも色々食べたけど、この店はどの一品料理も美味しかった。
19時頃にはお客さんでいっぱいになるので、ここの店は要予約
IMG_1177
玉家jr 名護店(名護市)
ここも適当に入ったけど、自称(?)なのか本当にそんなランキングがあるのかよくわからないけど、沖縄そばランキング1位らしい。看板がそこらじゅうに立っていた。あまりこういう店は信用しないんだけど、実際食べると美味しかった。この店は他の店と少し変わっていて、細麺か平麺を選べる。写真はゆし豆腐そば。
平麺でいただくの場合、「沖縄そば」というより「きしめん」みたいな味になる。
IMG_1184
海宝館(宮古島市)
宮古島の端っこにあり、まわりに競争相手がまったくいない冴えない観光施設で殆ど期待していなかったが、すばらしく美味しかった。ここでは野菜そばをいただく。薬味でついてくる辛しゴーヤの漬物も、そばとなかなか合う。お店のおばちゃんがめっちゃ親切なのもグー(死語)!

ちなみに宮古島でのそばは、宮古そばというようだ。麺は沖縄そばよりかストレートである。
IMG_1215
んきゃどり家(宮古島市)
島とうふ 春おばぁという豆腐の有名店でも宮古そばをいただく。豆腐の有名店なので、ここはやっぱり、ゆし豆腐そば。
豆腐はもちろんうまいが、実はここの三枚肉が一番美味しかった。食後にサービスでアイスキャンディー(自家製)をもらった。素敵だ。
IMG_1219

古謝そば屋(宮古島市)
最終日は宮古島の老舗そば屋で締め!隣に製麺所がある。讃岐うどんでいうと、打ち立て茹でたてが食べれる最高のロケーションである。
ベーシックなそばセット「宮古そば(ジューシー付き)」と、ここにしかなかった「カレーそば」と、今回の旅行で実は一番美味いんじゃないかと思う「野菜そば」を注文する(注文し過ぎ?)。行列ができるだけあって、やっぱりここも美味しかった。
IMG_1159
番外編:焼肉 もとぶ牧場(本部町)
こいつは沖縄そばではないんだけど、沖縄そばを焼きそばにしたもの。沖縄では居酒屋に行くと沖縄そばで焼きそばっていうのはよくあるんあだけど、味付けはたいてい塩かソースかケチャップの3種類。
だけどここのはちょっと変わっていて、具材はモヤシと本部牛のそぼろのみが入っていて、そばのスープで炒めている。この味は革命的であった。ぜひ機会があったら、家で試してみたい。


お酒はオリオンビールと古酒が基本。オリオンビールってなんで沖縄で飲むと美味いんだろうね〜。
それにしても、こんなに怠惰的な生活を送ってきて、本当に火曜日から復帰出来るのだろうか。。。

連休中鬼怒川温泉に行って来た

30周年ということもありガンダムネタがつづいてますが、今回の連休で栃木県鬼怒川温泉に行って来ました〜。

090719_104120090718_190501
今回泊まった旅館は『花の宿・松や』、東武鉄道で浅草から2時間でいける(鬼怒川公園駅下車歩いて3分)旅館です。旅館のコンセプトが大正ロマンということらしいが、到着すると、どっからどうみてもプリンセス天功にしかみえない中居さん(?)に出迎えられる。おそらくハイカラさんをイメージしているんだろうけど、思わず『うわ、プリンセス天功や』と言ってしまい、近くにいた従業員も苦笑。プリンセスに部屋まで案内してもらい、けっこう髪型とか服装に絡んだけどさすが百戦錬磨、プリンセスイリュージョンの如く普通に軽くながされました。旅館自体は竹久夢二の絵や和人形が飾られていて雰囲気もよく、従業員の対応も非常に丁寧だけでなく、スパイスの効いてる対応・ユーモアがあります。でも、夜廊下を歩くと人形が動きそうでちょっと怖いかも。料理はなんじゃこりゃという一品がいくつかあったが、総合的にはまぁ値段からして納得の内容だったのではないでしょうか?電車から飲んでるので、飲み疲れてしまい私は深夜ぐらいにダウンしてしまいました。とりあえず暴飲暴食で温泉も堪能できたので個人的には満足満足。

翌日、宿泊以外はなんの計画もたててなかったので、結局温泉地ではレンタカーも借りれず、そのまま電車で帰ることになりました。電車でビールとチューハイ食らい、おなかがいっぱいだといいながら、バクバクとおつまみを平らげてしまいました。終点の浅草でランチをいただいたあと、タクで家に到着。そこでシャンペンとワインで飲み。不覚にも寝てしまい、激写&マニキュアを爪にぬられてしまい。やられたい放題。酒がなくなったので東京駅で飲み直し解散しました〜。

飲酒コース(大島分)
<1日目>
ビール1>酎ハイ1>ワイン>ビール2>生ビール2>日本酒
<2日目>
ビール1>酎ハイ1>生ビール1>シャンパン>ワイン>シードル1>ワイン1

ガンダムの日を入れたら3日間朝から飲み続けてます。いやすごかった〜。
おもしろかったけど飲み過ぎっす!

090719_154414090720_105840
どうやったらマニキュアってとれるのぉ?除光液がな〜い!!

旅行

R0011147箱根・芦ノ湖にいってきました。日曜日はあいにくの雨でしたが楽しかったです。写真は箱根山近く大涌谷ってとこです。ここだけ不毛地帯になってて別世界でした。

帰ってから銀座・有楽町界隈を歩いたのですが、いつもの50%ぐらいしか人がいないような気がしました。やはりインフルエンザのせいでしょうか??買い物する側からした非常に快適でした。

旅行写真のアルバム

本当は全部で500枚ぐらい撮ったので、厳選された写真を集めてみました。
ご覧あれ
思った程グランドキャニオンは綺麗に写りませんでした。実物で見た方が息をのむ程綺麗です。

ツインピークスの滝に行ってきた:動画

コレ、わかる人にしかわかんないだろうなぁ〜
テーマソング入れるとそれっぽくなります。

GW旅行記(その3):シアトル

ラスベガスをあとにし、次にシアトルに行った。

昔、八百研にライアンくんという子がおったのだが、彼は現在シアトルにおり、まえまえからシアトルに遊びにこいと言われていたので今回会いに行った。シアトル初日、ライアンくんに車で迎えにきてもらって、彼から提案を受けたのはスノークォールミーの滝か航空博物館か。航空博物館も捨てがたかったが、スノークォールミーの滝といえば、あのツインピークスで有名な滝である。ちょうど日本を発つ前にDVDを見終えたところだったので、迷わずスノークォールミー選択。行ったらそこはもうツインピークスそのまんまである。滝を見物し、近くの町でホットドッグとミルクシェーキを食らう。映画に出てきそうなアメリカの典型的な町で、非常にのどかなとこであった。snoqualmie
次の日はシアトルマリナーズのホームゲームがあったので、それに行く。デーゲームだったのでシアトルのダウンタウンで腹ごしらえしてからセーフコフィールドに。腹ごしらえはパイクプレースマーケットという有名な市場に行った。ここはスターバックスの1号店があるとこでも有名。ライアンくんのサジェスチョンはマーケットでドーナツ、ピロシキ、スターバックスのコーヒで腹ごしらえというコース。これがシアトルっ子の定番らしいので、それにならうことに。。。donuts_pikeichiba_pikestarbucks_pikepiroshiki_pikepiroshiki
ちなみにスターバックスの横にあるピロシキ屋さんは行列ができる有名店。あまり並ぶのは好きじゃないが、ここのピロシキは本当にうまかった(あまりにもおいしかったので次の日もここのピロシキが朝飯)。スターバックスは日本と同じ味である(正直つまらん)。そういえば日本と違うのは、レジで注文をとって、約3メートル先にいるバリスタにカップを投げる店員の姿が見ていておもしろかった。マーケットの魚屋さんも注文を取ってから魚を投げて包むので、商品を投げるのはパイクプレース名物なのかも。。。

さて、マリナーズの相手はオークランド・アスレチックス。城島の復帰戦で、いきなり初回で3点をとられる展開だったが、最終回城島のソロホームランで同点、延長戦になってまた3点取られてそれに追いつき、最後は15回裏にサヨナラという非常にいい試合であった(しめて5時間)。長かったけど天気もよかったし、大リーグの雰囲気を味わうには、とても良い日でありました。イチローもボチボチ活躍してましたよ〜。

シアトル最終日はショッピングばっかりしてました〜。
こんな感じのGWでした〜。
成田ついたらこの通りっす。今日もaあ!そういえば今日も保健所から電話がかかってきました。日曜日なのにご苦労なこった。

グランドキャニオンの動画

グランドキャニオンツアーで撮った動画です。

iMovieで編集しました。だいぶまえにアップデートしてから使ってなかったのですが、いい感じに使いやすくなっていると思います。なにも特別なことしなくても、勝手にある程度エフェクトをかけてくれます。映像を扱うとさすがにMacBookでは非力ですなぁ〜(ファンがブンブン回ります)。MacBookPro欲しい。
HD高画質はこっち
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ