hugo's blog,

No purpose, No design...

personal

最近のApple製品について

IMG_0219
長年使い続けていた、MacBook Pro(家Mac)とiPhone 5Sを最近買い換えた。
MacBook Pro (Early 2010)→Mac Book Pro (2017)
iPhone 5S→iPhone X
という感じであるので、結構、変化が大きい。

(Appleの計画的陳腐化にハマることなくOSをアップグレードせず)騙し騙し使い続けていたが、MacBook ProもiPhoneもバッテリーの保ちがだいぶ悪くなってきたのと、さすがに使い続けている古いMacOSやiOSがいよいよ時代遅れになってきたので、最近買い換えた。
特にMacBook Proは、バッテリーも1回交換しているし、SSDに換装したし、コンデンサも自分で交換しているので、かなり頑張ったと思う。
新しい機種になって、iOSは2階級特進である(MacOSはそれ以上かも...4階級特進??)

ハードウェア的にもかなり様変わりである。
MacBook ProはファンクションキーがTouch Barに変り、インターフェースはUSBからUSB-Cに変更されている。

Touch Barはかっこいいけど、対応しているソフトが少なく、大して便利にならない。
(ただし、Touch Barの端についているTouch IDは凄く便利だと認める)
USB-Cなんかはもう愚の骨頂である。家Macでよく使うのは外部HDD、MIDIキーボードやオーディオインターフェースなのだがUSB-Cに対応している製品はほとんどなく、結局、USB-AとUSB-C変換が必要になる。こういうのを引っ付けると、ブサイク極まりなく、薄いラップトップである意味はもう全く無い。色々買うと、アダプタの値段も結構バカにならないし...
Firewireを繋ぎたい場合なんか、もう冗談としか思えないのだ。
IMG_0268
Firewire 800 (IEEE1394) -Thunderbold 2変換&Thunderbolt 2 - Thunderbolt 3(USB-C)変換でアホみたいに長くなる...

一方、iPhone Xはホームボタンがなくなり、Touch IDからFace IDに変っている。
買い換える際、iPhone 8とiPhone Xで悩んだのだが、将来的にiPhoneは全てFace IDに置き換わるであろうと考えて、iPhone Xにしてしまったが、正直後悔している。
何が不便って、いちいち顔を向けないと、開かないのだ。(寝ぼけながら、チラッと、スマホを使いたいのに、(今までちょろっと触れば開いたのに)全然開かず、ガン見しないと開かないのだ。)
スマホのカメラを自分に向けるという一手間が、めんどくさいったらありゃしない。
画面も無駄に広くなり、指の置き場所というか、持ち方に苦労する。片手でスマホがいじれないって、クソっしょ。

正直言って、このハードウェアの更新で世の中が便利になったと思えない。
高い金を払って、むしろ、不便・不自由しか感じないのだ。

昔ほど、Apple製品に、ウキウキが感じられなくなった。
初代iPod使った時は、めっちゃ高かったけど、感動したもんなぁ。
こいつらをいつまで使うかよくわからんけど、
自腹で買う最後のMacBook Proになるかも。

【追記】
と、文句たらたらだけど、
新しく購入したMacBook Pro(15 inch)のスピーカーの音質はかなり良いと思う。
前のMBPは他の13 inchとかのMPBに比べ(音質は微妙だったけど)それなりに
大きなスピーカーだったので、可もなく不可もなしだった。
なので、iTunesの曲はいつもAirMac Expressに飛ばして聴いていたのよね〜。
新しい方は高音・低音領域がかなり良くなり、そのままiTunesで曲をかけても
普通に音楽が聴けるようになった。
音楽制作用のモニターにもそれなりに使えるんだけど、入力端子が排除されているから、
結局オーディオインターフェースが要るんよなぁ〜。

【今更ながら】大島が選ぶベストアルバム2017

いつも年末になるとその年のベストアルバムを選ぶのですが、
気分が萎え萎えでずっと放置してました。

正直、Apple Musicに加入してから、ほぼCDを買ってませんが、
今更ながら昨年のベストアルバムを選んでみましたヨッ!


【ベスト・アルバム】
Kasabian/For Crying Out Loud

_SL1500_
2017年はこのアルバムが一番良かったです!
どの曲もめっちゃかっこいい。特にDeluxeバージョンに入っているライブ音源(Live at King Power Stadium)は涙ものです。スカッとしたい時はこれ聞いてました。


【ベスト・アルバム(テクノ)】
Throwing Snow/Embers

Unknown-1
テクノものはここ数年不作が続き、驚きの無いつまんないアルバムが多いです。
今年もかなり微妙で悩ましいですが、強いて言えば、(最近の人の中では安心して良い曲が聴ける)Throwing Snowですかね。ということでテクノ関連でのベストはThrowing Snowの新譜にしたいです。
すごく凝っている曲が多いのと、楽曲の多様性がよかったです。


【ベスト・シングル】
中村千尋/カサネテク|無敵の合コンテクニック!?

Unknown
気に入って、めっちゃ聞いてました。再生回数は断トツの「78」回です。。。
PVもナイスなんですわ。

おねーさんがタイプなのかな??



そして。。。やっぱりこの2つのアルバムには追悼も込めて敬意を表したいです。

【ベスト・アルバム(リマスターもの)】
Boom Boom Satellites/19972016 -20082016-
_SL1500_
以前にもリリースされたベスト盤ですが、それがリマスターされて新曲がいくつか加えられています。
美しいです。川島さんが亡くなって残念極まりないですが、19年間走り続けた彼らの軌跡が収録されています。
【白アルバム】"19972016 -19972007 Remastered- "もリマスターされてリリースされてますが、個人的には【黒アルバム】"19972016 -20082016-"が最も泣けます。

【ベスト・アルバム(EP)】
仮BAND/仮音源 -DEMO-
_SY355_
そんでもって、つい先日亡くなった神バンド藤岡先生のバンドはやっぱり外せませんね。。。藤岡さん、BOHさんをはじめ日本を代表するミュージシャンの超絶プレー満載のEPでした。正直、もっといっぱいこのバンドの曲を聞きたかったのですが、それが叶わず残念無念です。
youtubeにアップされてるLIVEも凄くええのですわ。本当に残念。




以上!
こう見ると、邦楽多いな。

関連リンク:
過去のベストアルバム
2016年もの
2015年もの
2014年もの
2013年もの
2012年もの
2011年もの
2010年もの
2009年もの
2008年もの

【夏休み】皆既日食を見に行った

IMG_8311IMG_8285
(メシが不味いので)あまりアメリカには行きたくないのだが、この夏は皆既日食が北米を横断する大イベントがあったため。年末年始から色々計画を立てて、何も無い合衆国の真ん中らへんに行って来た。

最初の数日はラスベガスで時差ボケ解消の日々、そこからシカゴに飛び、レンタカーを借りてミズーリ州のコロンビアまで。かなり微妙な天気であったが、そこで無事皆既日食が見ることができた。

ちなみに、皆既時は輪っかが肉眼でも見えるのだ。(知らなかった)。
ファイル 2017-08-27 8 57 09



日食が部分的に始まると段々と涼しくなったり、皆既時の夜とも言えない不思議な暗さや、蝉が何事かとわしゃわしゃと騒ぎ始める姿とかは、中々良い体験でした。

こんだけのエリアが暗くなるんだから、そら涼しくなるよなぁ。(ちなみにコロンビアは、雲の帯の境界上に位置している)

IMG_8289
プロミネンスもちゃんと撮れた。ちょっと嬉しい。

ビル解体(タイムラプス)


隣のビルの屋上にショベルカー2台が乗っかってから約2ヶ月が経ちました。
そして、解体現場が家の階の高さまで降りてきて、ようやくショベルカーの仕事っぷりがわかるようになってきました。適宜休息を入れながら、テキパキと解体する様が素晴らしかったです。
特に、適材適所で道具を変えたり、場面場面での2台の連携プレー(後に4台)が素晴らしかったです。

そんな素晴らしい動きの2〜3週間分をタイムラプスでどうぞ。
(再生する音が出るので注意)

タイムラプスではよくわからないと思いますが、まるで自分の手のようにショベルカーを動かすおっちゃんらのテクは感動ものでした。鉄筋を束ねたり、束ねた鉄筋でほうきのようにコンクリートを払ってましたわ。う〜んテクニシャン。

ケルヒャーを買ってみた

2017-06-10-10-12-56
最近、ベランダの土埃と風呂場のカビが目立つようになり、耐えられなくなってきた。
これまでだったらブラシでゴシゴシするのだが、(最近腰がかーなーりーヤバいため)スチームクリーナーか高圧洗浄機があれば良いなぁと思っていたのだ。

高圧洗浄機といえば個人的にはケルヒャーなのだが、下位のラインナップがamazonで1万円を切り始めていたので、ここは一念発起、高圧洗浄機を買ってみた。「K2 クラシック プラス」ってやつ。

さて、高圧洗浄機を買ってみたものの、問題はベランダを掃除したいのだがベランダの近場に蛇口が無い事。
バケツに貯めた水で吸水する方式もあるが、空気が入るとダメらしく、使い初めの際に「呼び水」という名の空気抜きをしなきゃいかんので、かなり面倒くさそう。
蛇口から水を供給するのが一番手っ取り早そうだが、最近の台所や洗面所の蛇口はシャレた形状になっているので、合致する取付プラグがよくわからない。

そこでみつけたのが、洗濯機の吸水口を分岐するこの部品である。
2017-06-10-10-13-16
タカギ(takagi) 自動洗濯機用分岐栓 G490
なんて頭の良いパーツなのだ。
これさえあれば、取り外しする事無く、バルブを切り替えるだけで、ケルヒャーに水を供給できる。
素晴らしい。

さて、ケルヒャーの実力だが、まずまずの及第点を与えたい。おそらくもっと立派なものを買えば、もっと凄いんだろうけど。マンションの風呂場とベランダぐらいなら、ちょうど良いだろう(家狭くて片付けるところ無いし)。
一応、「K2 クラシック プラス」でもカビや土埃は綺麗に取れる。風呂桶?の裏からは未知なる物体Xが出てきたし、網戸をシャーッとやれば感動的な汚れ汁が出てくる。

かなり楽しい。
暇さえあれば汚れたベランダのお掃除したくなるぐらい楽しみである。
下の階の人にそのうち怒られそうだけど。。。

【購入した3点セット】(これでケルヒャー動きます)
・KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄器 【洗剤タンク付き ・ コンパクト】 K2クラシックプラス K2CP
・KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄機用 3m 水道ホース 9.548-669.0
・タカギ(takagi) 自動洗濯機用分岐栓 G490

スパム招待メール

1日にだいたい10通ぐらい、クソ国際会議へのお誘いメールが来るのだが、
今日もすごい学会のお誘いスパムメールが来た。。。
(ちょっと笑ってしまったのでご紹介)
57

俺の研究経歴から、どう曲がりくねって「HIV」に関する国際セミナーのスピーカーに招待されるのかが全く理解できないぞ。
仕方ないので、喜んで「スピン液体とAIDS」という題目でトロントへ行きますか!

We are well aware of your active engagement in your research...って
どこがやねん!

本当こいつらのデータベースどないなっとるねん。。。

偉い人の実験ノート

先日、のほほーんと上野の国立科学博物館に行ってきたんですわ。

初めて行ったんですけど、かなり広くて全部見るのが大変でした。

そして地球館の地下3階(天井が高いので実質地下5階ぐらいのところ)に
「日本の科学者」というコーナーがありました。
正確には「自然科学系ノーベル賞受賞者―科学者の個性と創造性」というコーナーです。

のほほーんとそのコーナーを見物していたら、
当然ながら、うちの前の理事長のブースがあった訳ですわ。

そしたら、そこに実験ノートが飾ってあるんですよ。
どうも京大で助手の時に、爆発事故が起きた時の日の実験ノートらしい。

そいつがこれです。。。
image
爆発!残念無念。

って、あんたボロクソに批判してたけど、
そのオボちゃん並みの実験ノートやんけ!!
(おまけに他に殆ど何も書いてなく真っ白...)

名古屋の某記念館の『真っ白』な白衣といい、
この人、こんなの見せても全然恥ずかしくないんやなぁ〜と思いました。

偉いっていいね。

六連勝!

MZGCさーん!また勝ったよ〜!
早くシーズンシート買いましょう!
image
image

屋上にショベルカー

写真 2017-05-07 15 36 17写真 2017-05-07 15 36 22
お家近辺のボロい建物が解体され新しいマンションが建つ事になったんだけど、昨夜クレーン車が突如現れ、夜通しで何か作業をやっていた。

何をクソやかましくわざわざ徹夜で作業やっとんのじゃあ!と思って、次の日、見上げてみたら、ショベルカーが二台屋上に…Σ(゚д゚lll)

このまま、上の階からショベルカーで建物を崩していくんだろうけど、足元を崩していきながらどうやってショベルカーを下の階に移動させるのかが、大変興味ある。

ボロそうな建物に見えたけど、ショベルカー二台も乗っかるぐらい頑丈だったのね。

今季初参戦

image

MZGCさーん勝ったよー!!

科研費めぐんでくださーい♪
livedoor プロフィール

hugolab

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ