hugo's blog,

No purpose, No design...

personal

大島が選ぶオリーブオイル

オリーブオイルにハマっていて、ここ数年色々試している。

オリーブオイルの値段は本当にピンキリなのだが、
高いのはやっぱり美味い。
料理の仕上げにちょろっとかけるだけで、一発で味が引き立つ。
安いのは炒め物に使うしか価値がないので、
だいたいのねらいめは250mlで2400円以上のもの。

それでも価格に見合わないイマイチなのもボロボロ出てきているので、ここに評価を示す。
250mlとなるとなかなか消費できないので、あまり更新できないが、
1本終わったら常時更新して行くつもり。
いままで購入したオリーブオイルリスト







オリーブオイル名称原産国hugolab評価
OROBAILEN エキストラバージンオリーブオイル 250mlスペイン
ボー・ド・プロバンス オリーブオイル バージン(AOC 認定) 250mlフランス×
カミロ エキストラバージンオリーブオイル ファーム テイストオーストラリア 
バリアーニ EXバージンオリーブオイル レギュラー250mlアメリカ
アロンソ家のOro del Desierto(オロ・デル・デシエルト)「ピクアル」 250mlスペイン
AUBOCASSA エクストラヴァージンオリーブオイル 500ml スペイン×

Soulsby miniAtmegatronを買ってみた

写真 2016-11-26 13 10 20
最近、こういう記事
8ビットサウンドのシンセを大体1時間で組み立てられるキット「miniAtmegatron」
を読んで、欲しくなったので買ってみました。

詳細は記事を読んでもらえばわかりますが、Arduino Unoで動く8bitシンセのキットです。自分で作るというところに惹かれ、遊びに買ってみました。
だいたい1万円ぐらい(送料含まず)で、Soulsby Synthのサイトから買いました。10日ほどでUKから到着しました。

購入したヤツは、MIDI-hackされたArduino UnoにminiAtmegatronのキットがついているものです。
Arduinoに何かする(インストール等)必要は特にありませんでした。波形パターンを制御するノブやスイッチ、Arduino側で作られた波形をphoneジャックに出力するためのOPアンプを基板にただハンダ付けするだけです。
組み上げるのに、おじさんは1時間半〜2時間程かかりました。
出来上がった基板とArduinoをケースに入れる時に、(ネジを通す基板の穴径が小さくて)ネジ止め出来ないというお約束もありましたが、穴をヤスリでガリガリしてなんとか通しました。
ちゃんと組み上がっていてUSBで電源供給すれば、すぐに音は鳴ります。

いろんな波形、たくさんのモードはありますが、インターフェースはお世辞にもよくありません。マニュアルも簡便なものしかついてこないので、詳細な機能を知るにはマニュアルを自分でダウンロードしなきゃいかんです。
一番イマイチなのは、どのモードが選ばれているかを表示するLEDの点滅パターン(下記写真)。
点滅が早過ぎて全然区別がつきません。
写真 2016-11-26 19 13 40
「9」とか「13」とかは絶対わからん。

いちいちモードを細かく覚えれないため、適当にボタンとノブをイジッて遊ぶ方が良いと思います。

インターフェースはクソですが、シンセとしてはボチボチ楽しいです。
演奏パターン(シーケンス)が15種類しかないので、より楽しく遊ぶためにはMIDIでつなぐ方が良いと思う(Patternモード「0」)。
写真 2016-11-26 13 10 03
Arduino Unoのジャンパーを外して「MIDI mode」にして、USBをMacに接続すれば、DAWはちゃんと認識するのでminiAtmegatronを鳴らせます。iPadでも鳴らせました。

【7連覇】来年もぎょうざ倶楽部そしてプレミアム

写真 2016-11-11 21 30 49
毎年更新は無理と思いながらも、
ぎょうざ倶楽部のスタンプを集めるために、この時期になると王将に行きまくるこの性格をなんとかしたい。。。

ぎょうざ倶楽部のスタンプカードは500円ごとにスタンプを1個押してくれるのだが、今年度は(例年通りの)ぎょうざ倶楽部のレギュラー会員にあわせてプレミアム会員の募集があった。レギュラー会員はスタンプ20個だが、プレミアム会員のスタンプはさらにハードルが上がってその倍の40個である。おまけに現ぎょうざ倶楽部会員であるため毎回5%割引だから、プレミアムは絶対無理だろうと思っていた。

ところがほぼ毎週王将で酒飲んだので、軽ーく20個集まって、スタンプ40個もなんとなく達成してしまった。ということで来年もぎょうざ倶楽部である。

おまけにプレミアム会員なので7%割引である。
王将に行きたかったら、ぜひおじさんと行きましょう。-7%で食べれるよ♪

そして来年はもっと大変になりそう。7%割引で40個とか達成できるのであろうか。

リコール再び

ファイル 2016-09-20 23 48 05写真 2016-10-16 8 56 45
もう何回目になるんだっけ?

まず運転手席側のエアバッグ交換(暫定措置)
次に同じところの本交換

そして今度は助手席側。さすがに抵抗かましてエアバッグのスイッチを切るという暫定措置(写真左)はアホらしくて行かなかったけど、これでリコールは3回目になる(暫定措置やっていたら4回目)。

リコールに別に文句はないんだけど、それにしてもタカタ大丈夫か??
よくつぶれないな。

キリンの企画ものがうまい。

ファイル 2016-09-20 23 48 35
最近の、キリンの企画もの瓶ビールは当たりが多い気がする。
その中でもこいつ「秋味堪能」がすこぶる美味い。

台風が来る中、BABYMETALを見に行く

ファイル 2016-09-20 23 44 38ファイル 2016-09-20 23 46 02
BABYMETALの2日目のライブを見に東京ドームに行って来た。初参戦である。

初日と2日目で同じ曲はやらないということなので、他に聞きたかった曲がボチボチあったのだが、まぁ行けて良かったと思う。ステージも素晴らしく良く出来ていて、アリーナでも2階席でもどの方向から見てもちゃんと楽しめるようになっていました。
私は一塁側の内野席からの観賞で、さすがにちょっち遠かったですが十分に満喫できました。
まぁ、こんな時しか東京ドームの一塁側なんか行かないよな〜。
ちなみに撮影したら即退場とアナウンスされつづけていたので、ビビリな私は始まる前と終わった後の写真しか撮れませんでした。

入場時にコルセットをもらって、ライブ中、首に着用させられるのだが、
ファイル 2016-09-20 23 46 40
こいつが曲に合わせて何かに反応して赤く光はじめるのだ(初日は白く光っていたようだ)。
蛍のような光り方もしていたので、おそらく電波がトリガーだと思うのだが(客がいっぱい並んでるところで光っているから、赤外線じゃないと思うんだよなぁ)、どうやったら再度光らせれるかね〜。これ。

数十〜数百MHzぐらいだと思うんだけどなぁ。
(9/21追記:分解したら電波じゃなく赤外線で反応するようだ)

最近のハマりもの

ファイル 2016-07-21 6 19 25
実は数月前にPS4を買った。

元々は久々にゲームをやりたくなったからであるが、うちのテレビは未だブラウン管でPS4を接続するHDMI端子すらないのだ(めっちゃアナログなテレビ)。
2週間ぐらい「どないしよー」とうずうずしていたのだが、Mac上でPS4のリモートプレーができるようになったというニュースを見て、結局即ポチをしてしまったのだ。

で、買ってきたPS4にMacをつなごうとしてみたら。。。
うちのMacのOSのバージョンが古過ぎてリモートプレイ用のアプリがインストールできなかった。。。

無用の長物となってしまったPS4は結局、「HDMI-アナログ(コンポジット)コンバーターTSdrena HAM-CHIC2」なるものを購入してブラウン管テレビで遊ぶ事となった。
USB給電が必要だが、まぁなんとかPS4がブラウン管に映っている。さすがに小さな文字はつぶれてほぼ読めない。想像しながらゲームをやっている。
綺麗な画質でゲームをやるのがPS4の醍醐味のハズだが、PS2と大して変わらない画質なので本末転倒である。

そうこうするうちに最近「Project Cars」の日本語版がリリースされ、その機にハンコンも購入した(実は前から欲しかった)。Thrustmaster T300RSフォースフィードバック付きである。かなり強力で次の日筋肉痛になるぐらいである。
PS4より高くついたが、めっちゃ楽しいレース三昧の日々が続いている。画質は微妙だけど。

そして今はだんだんシートが欲しくなってきた。
(そのまえにちゃんとしたテレビ買えって!)

余談になるがProject Carsに少しバグがあって、PS4をスリープすると、次に起動した時にThrustmaster T300RSのフィードバックがまったく効かなくなる。スリープ復帰後、Project Carsを毎回再起動しなきゃいかんのが少々面倒である。

ラップトップスタンドを買ってみた

写真 2016-02-20 14 31 56写真 2016-02-20 19 14 48
音楽やるためのスペースがなくなってきたので、ラップトップスタンドを購入した。以前、見たときはだいぶ値段が高いなぁと思っていたのだが、Dicon Audio LPS-002が2500円ぐらいになっていたので試しに購入してみた。同じ価格帯でキクタニのやつもあるのだが、Diconの方が下に物が置けそうだったので、Diconを選択してみた。

説明書は結構お粗末な感じだが、まぁ10分ぐらいでなんとなく組み立てられる。
値段の割に剛性はあったのでかなり満足である。
先日購入したMinilogueは上の段にしか置けんけど、Live仕様(左)Traktor仕様(右)と色々環境を変えれそうだ。

リコールその2

写真 2016-02-09 8 24 48うちのRX-8くんの話です。
昨年、運転席側のエアバッグのリコールがあって、(暫定措置として)インフレーターの交換を行ったのだが、やっぱりダメだったようで、再度リコールの通知がやってきました。

ということで、ディーラーのところに行って、また交換してきました。
そして、ディーラーに着いたら、交換待ちの車でいっぱいでした。

タカタ大丈夫かいな?

エアバッグは「助かったらラッキー♪」な感じで保険みたいなもんだと思うので、まぁそんな大騒ぎせんでもええのとちゃうのと思うのは私だけなんでしょうか?
そもそもエアバッグが出るような事故起こすなよと思う今日この頃です。
安全装置のメーカーって大変やなぁ。

KorgのMinilogueで遊ぶ

最近のKorgはmonotron以降、個人的に物欲をそそるものをリリースし続け、
まんまとその罠にはまっていっている。monotron→volca→SQ-1と。。。

そんでもって今度は、500ドルのポリフォニックなアナログシンセである。

おじさん、このムービーと数あるレビュー動画を見て、そくポチ(予約)してしまいました。
(いつも思うけど、コルグのちーふえんじにあは英語が上手やのぉ)

そんでもってウキウキする事約1週間、一昨日我が家にやってきたMinilogueがコレです。
写真 2016-01-29 8 42 10
シンセにしてはコンパクトなはずですが、
これまで私が購入した中で一番でかいシンセです。
当然ラックに納まりません。

パネルノブの配置は直感的ですごく分かりやすいです。
まぁ数10分使ってみればだいたい使い方がわかります。
中でも一番便利なのは、
写真 2016-01-29 8 41 47
このminiオシロスコープ(おまけに有機LED!)。
めっちゃ便利です。

プリセットが100個あって、それを読み込むと
パネルのノブ設定の現在位置は(当然)反映されなく
なっちゃうのですが、オシロがあるので、
なんとなくイジるべきとこはわかります。
なので比較的音作りはしやすいです。

Minilogueには
VCO2つとVCF/VCA含んだVoiceユニットが4つあるのですが、
その4つのVoiceをどう組み合わせるかのモードが、8つあるのも
なかなか変化に富んで面白いです(上記動画参照)。

当分、こいつで楽しめそうな予感です。
(はやく論文書かなあかんのに。。。)


【おまけ】
あとアナログシンセなので、素子に温度特性があるため、
毎回起動時に自動チューニングを行うのですが、
その待ち時間中に「ブロック崩し」で遊べます。
写真 2016-02-01 11 49 47
チューニング中"Voice Mode Depth"ノブでプレイできます。

これがやりたくて買った訳じゃないですよ。。。
(たぶん)
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ