hugo's blog,

No purpose, No design...

2017年07月

ビル解体(タイムラプス)


隣のビルの屋上にショベルカー2台が乗っかってから約2ヶ月が経ちました。
そして、解体現場が家の階の高さまで降りてきて、ようやくショベルカーの仕事っぷりがわかるようになってきました。適宜休息を入れながら、テキパキと解体する様が素晴らしかったです。
特に、適材適所で道具を変えたり、場面場面での2台の連携プレー(後に4台)が素晴らしかったです。

そんな素晴らしい動きの2〜3週間分をタイムラプスでどうぞ。
(再生する音が出るので注意)

タイムラプスではよくわからないと思いますが、まるで自分の手のようにショベルカーを動かすおっちゃんらのテクは感動ものでした。鉄筋を束ねたり、束ねた鉄筋でほうきのようにコンクリートを払ってましたわ。う〜んテクニシャン。

初のBio系論文

一度はバイオ系の仕事をやってみたかったので、
その念願がかなった論文です。
肝細胞に菌が感染すると、菌がラジカルを放ち細胞が死に至るという話(ちゃんと理解しているか怪しい)で、ラジカル種の同定をESRで行いました。

この話が来てから、試行錯誤でまともな信号を出すまで半年。論文投稿後、in-vitro→in vivoの実験を求められるもののリジェクト。幾つかの雑誌をさまよい、ここまで来るのに2年ぐらいかかりました。
生物系も色々大変ねと思った仕事でした。(おわり)


54
http://rdcu.be/t3jm

http://www.nature.com/articles/s41598-017-04630-8
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ