hugo's blog,

No purpose, No design...

2011年12月

北海道出張

111217_075829111216_124934有機ほにゃらら若手ほにゃらら冬の学校のため、北海道札幌定山渓に一泊出張。今季最低の氷点下3度。寒い。といっても、寒いのは移動の時のみ、殆ど会議場に缶詰だったので逆に着込んでいる服だと逆に暑いぐらいであった。あと寒くても幸い吹雪いてなかったので景色もボチボチよかった。

KB校長と世話人の見事なチームワークのおかげで準備周到な会議となり、講師6人からレクチャーを受ける。私も世話人のはずだけど何もせず、ただエラそうに聞いて、ポスターでイチャモンをつける碌でもない参加者になってしまった。
毎年問題だと思うのだが、学生が殆ど質問しないこと。よっぽど優秀なため質問するまでもないということなのであろう。。。あんたらのためにやっているんですけど〜ぉぉ。
さーて、今回は無事に終わったけど来年ちゃんとできるかどうかが見物である。私は若手といえなくなってきたのでそろそろ引退します。ヨロシク。

新千歳空港はいつ行ってもすごいと思う。殆どショッピングモールと言ってもいい広さ。お土産物を買って、ラーメンを食べた。まぁあそこのラーメンはいつ食っても不味いけど。今回も開高というラーメン屋で十勝豚麺を頂くが、インスタントラーメン食っているのかと勘違いするぐらいの化学調味料の味がした。あれで890円はないと思います。

熱容量計を開発中

111214_160254今週は山下くん(ぷよぷよ世界ランキング8位)と実験というか、新しく作った熱容量計のテスト。

なんとチョメチョメで作られた熱容量計なのだ〜ぁぁぁ(特許出願中。そういえばアレどうなったんだろう〜?)。
目指している世界最高感度まで到達するのに、つめていかなきゃいけない部分は多々あるのだが、そのポテンシャルは見せつけてくれているので、やりがいはある。

でも、山下くんが4月でいなくなっちゃうのは痛い。向こうで続けてくれるとは言ってくれているけれども。。。

【今週のお買い上げ2】Heart Beat Presents Mixed By Derrick May × Air (Vol. 1&2)

_SS500__SS500_言わずと知れたテクノのイノベーター、ゴッドファーザー、神様と様々な肩書を持つデリック・メイの久々のミックスCDです〜。
87年に"Nude Photo","Strings of Life"をリリースし一躍ブレイクした後、こつ然と消えて伝説と化したデリック・メイ。その後、System7との共作や本人名義のベストアルバムやミックスCDをゲリラ的にリリースしまた消えるという、神出鬼没の神様の実に13年ぶりのアルバムになります。(リスナーへの放置プレーに違いない。さすが神様。ステキ♪)

今シリーズのVol.1は昨年1月頃にリリースされて、好評だったのか(?)先月Vol.2がリリースされました。Vol.1は前から聴きたかったんですけど、CD屋で見つける事ができず、結局放置。今回Vol.2のリリースを知って、両方Amazonで買って、一気に拝聴致しました。

さて拝聴後、率直な感想を申しますと、Vol.1はかなり粗いです。そして、お世辞にも音質はよくありません。また、アルバム全体としてのグルーヴ感はさすが神様って感じですが、間の繋ぎでミスがあったりして、人間味あふれる神様のミックスCDとなっています。さすが一発収録です。神様は修正なんかしません。そのまんまっす。
一方でVol.2では打って変わって、神様の本領発揮です。非の打ち所のないグルーブ感と魂のつなぎ。久々の最強ミックスCDって感じです。おまけにコンピューターを使わずに、これを全部素手でやっているとは、さすがっす。スゴイっす。
生きている間にコレが聴けて私は幸せ。
It's Good to Be Alive!(〜Vol.2に収録〜)

ファン必見!熱く語る御大デリック・メイの魂のインタビューはこちら
HMVインタビュー: デリック・メイ

お祝い

111209_132208うちの研究室の山下くん(ぷよぷよ世界ランキング9位)が、正式に4月からOSK大の助教へのご栄転が決まったので、R研の敷地外にあるインドカレー屋さんでお祝い。
ご栄転のお祝いなので、辛さはスーパーホットで打上って頂きました。
辛いものが苦手な山下くんですが、ナン2枚で見事完食!さすが、ぱーまねんとな職を得ると違うね。

もっと早く偉くなって、私を雇って下さい。(おわり)

例の【超高級豆】を飲む

最近、朝は余裕がなくてお家でコーヒーを全然飲んでなかったんですけど、禁断症状なのか(?)久々に飲みたくなりました。そこで、仙台に住んでた頃、贔屓にしていた豆屋さんのサイトをのぞくと、世界一高価で希少なコーヒー入荷の文字が。。。なんじゃろなとクリックしてみてみると、セントヘレナ島のコーヒー豆だった。

セントヘレナ島といえばナポレオンが流されたところ。そんな孤島でコーヒーなんか作っているとは思わず。とりあえずびっくり。おまけに値段を見て2度びっくり。100gあたり2200円!どひぇー!!いつも買っている約5倍ぐらいの値段。これはないやろ〜と思いながらも、
44
アフリカ大陸から約3000キロ離れた孤島で作られたコーヒー豆であるのと(ちなみに地球上で他の陸地から距離が2番目に遠い島らしい。1番はイースター島)、ナポレオンが幽閉されている時にこのコーヒーを飲んで絶賛したとかいう逸話(ほんまかよと疑ってたけど、WIKIにも載ってた!)、おまけにその絶賛した豆が「ブルボン」種という皮肉(と勝手に思ってたけど、ブルボン朝とは関係なかった!)。なんだかだんだん飲みたくなって、思わずポチッとやっちゃいました(まぁ高いワイン1本をガマンしたと思って。。。)。
ちなみに別にナポレオンのファンじゃないです。ナポレオンズは好きだけど。

111208_061223そんでもってやってきたのが、先日の【超高級豆】入り小包(3度目のびっくり)。中をあけてみると、おーぉ包装がいつもと違う〜。いつもの豆はビニールに入ってるだけなのに(上)、お歳暮などの贈物用も想定しているのか、完全密封のパッケージング(下)。いやー4度目のびっくり。
封をあけてみると、おぉ焙煎したコーヒー豆のいい香。
で、コーヒーいれて飲んでみた感想は、まぁふつうにおいしいコーヒーでした。感激するほどではなかったけど。まぁ、セントヘレナから遠いところまで、よくおいでなすったなぁって感じ。飲むとセントヘレナ島に行った気分になる、コーヒーの不思議。
ナポレオンが唸ったのは、たぶん採れたて煎りたてだったからだろうな(と勝手にこじつけておく)。

他の豆も買っちゃったし、残りの豆は冷凍庫に保存しとかなきゃ。

ご興味があればぜひ→ろじーな(他のコーヒーもおいしいよ)
セントヘレナ島 伝説のブルボン種(うんちく付き。500gから〜)

今日の笑えた一枚

111206_211221先日注文したコーヒー豆が宅配便で送られて来た。
実は最近家ではまったくコーヒーを飲んでなくて、久々の豆の注文。おまけに今回はかなりマニアックなヤツ。

そして、届いたブツの宅配便伝票を見て、おもわず爆笑。
【超高級豆】って!!

確かに高かったけど(いつもの5倍程のお値段)、話のネタに今回買ってみました。
とりあえずどんな豆を買ったかは、飲むまでナイショって事で!
(乞うご期待)

一連の実験終了

111205_172537某研究室提供の試料を測り終えた。結局、ESRではなくサイクロトロン共鳴を観測したという事でオチがついた。成果になるかよくわからないけど、自分が組み上げた測定装置の実力が分かって大変有意義であった。もう一つの結論は、無機物はやっぱり測定がやり易くていいなぁ〜、という事。試料もデカイし、なによりも信号がデカイというのがイイネ。

さーて、大変な有機物の世界に戻りますか。。。

天気が良かったのでスカイツリーを撮ってみた

IMG_3077日曜日はビックリするぐらい天気が良く空気も澄んでいたので、家のベランダの隙間からギリギリ見えるスカイツリーを撮ってみた(写真をクリックで拡大できます)。

以前の写真はこちら
台風通過後のスカイツリー(2011年6月6日)
スカイツリー地震後(2011年4月5日)
家のベランダから見るスカイツリー(2011年1月9日)
気付けば高くなったもんだ(2010年11月8日)
おぉ!家から東京スカイツリーが見える(2010年4月13日)


こうやって時系列で見ると、もう殆ど完成っすね。クレーン類は取り除かれているし、アンテナもちゃんとついてるっす。
写真を拡大して見てみると、一番てっぺんの部分は制振装置で、その下に4連で地デジ用のアンテナが見えますね。ココを見ると、地デジ送信用のパネルアンテナ1個の大きさが(長さ1.5m)×(幅0.4m)。このパネルアンテナが40個で1周して4段の160個で1ユニットになるらしい。この160個のパネルアンテナが4ブロックで連なっている(写真でもちゃんと確認できます)。この4連の地デジ送信用アンテナ下にあるのが、他の放送用の送信アンテナ(イボイボのヤツ)で、その下がラジオ用のようだ。第2展望台の下にもFPUアンテナらしきものがウニョウニョ生えてますなぁ(用途は不明)。

ということで、こんだけアンテナがいっぱい付いているのをみると、私みたいなお上りさん用の【東京名物】客寄せパンダだけではなく、電波塔としての役目ちゃんと果たそうとしているのが、よーくわかります。

ラグビー(トップリーグ)の試合に行って来た

111203_132350タダ券が当ったので、ラグビートップリーグの試合を見に行った(in 秩父宮ラグビー場)。
試合はリコー VS NECで、現在中盤ぐらいの順位を争っているチーム同士、そして、天候は寒くて小雨という観戦するにもちょっと厳しい環境であった。
試合は(天候のせいもあってか)ミスも多く、なんだかなぁ〜というプレーであふれていたが、前半はボチボチいい試合、後半に力量の差が出て、ふたを開けてみればNECのボロ勝ちになっていた。

天候のせいもあったろうけど、ちょっと寂しかったのは観客の入り。これだと2019年ワールドカップが開催される時大丈夫なのかとちょっと心配になる。どうせ何もわかってない連中がいっぱい見に来るのだろうけど、あと8年かけてなんとか観客も選手も開催国に値するレベルにまで持っていって欲しい。特に試合では反則が起きた時に逐一その説明が行われていたし、リーグを盛り上げようという主催者側の涙ぐましい努力が垣間見れて、非常に好印象だった。
タダ券じゃなくて、次回はちゃんとお金払っていかなきゃね。

【今週のお買い上げ1】The Black Dog/Liber Dogma

liberdogmaThe Black Dogの新しいアルバム"Liber Dogma"を購入。
今作は、前作のアンビエントテクノというか環境音楽ものだった"Music For Real Airports"とうってかわってフロア向けのサウンドという前触れ。だが、いざ蓋を開けるアルバムを聴いてみると、フロアというよりも完全にインテリジェントテクノじゃないですか!
期待していたものと違うとはいえ、90年代初頭のWARPがリリースした一連のAIシリーズを彷彿とさせる曲調が久しぶりにいっぱい聴けるのは非常にうれしい。というか、こういうアルバムを20年間ずっと待っていたのかもしれない。ということで、昔のAutechre, 昔のAphex TwinやSun Electricのようなベッドルームで聴く落ち着いたテクノが好きな人、ダブステップをクソだと思ってる方に、このアルバムぜひオススメいたします。純度99.999999999%のテクノです。★★★★☆

よくわからんけど試聴してみたい人は(↓コレで試聴↓)



【リンク】
Liber Dogma (liberdogma.com)
Liber Dogma (Juno Records)
The Black Dog/Liber Dogma (iTMS)
livedoor プロフィール

hugolab

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ