hugo's blog,

No purpose, No design...

2010年10月

椿山荘にいってきた

101010_192409 トンペイ大K研時代の隣の研究室にいたKJさんの結婚披露宴に行ってきた。場所は由緒ある結婚式場の椿山荘(初めて!)。まぁ正しくはそこに併設されているフォーシーズンズホテル椿山荘なのだが。

16:30開演なので16時に間に合うようにタクシーで家を出発。1000円以内でついた。近い。
入ると、おー!豪華絢爛、高級ホテル&高級宴会場って感じ。かといって下品で成金的な造りではなく、落ち着いた雰囲気で英国紳士がそこらへんからでてきそうな感じ。私、こういう雰囲気の場所は緊張するので結構苦手です。でも来ているお客さんはいかにも結婚式って人でばっかりなので、ちょっと落ち着きました。

会場前の待合室でアペリティフがふるまわれている。シャンパンはないらしい(お祝い事なのになんたる暴挙!)。ここは白ワインでガマン。IWS先生、FJTさん、TKNBさんとしばし談笑。

式は時間通りに始まり、(おそらく)時間通りに終了。
新郎の挨拶→二人の自己紹介→新郎恩師のスピーチ→新婦恩師のスピーチ→ケーキカット→乾杯→食事→上司のスピーチ→お色直しのため新婦退場→新郎も退場→再入場→キャンドルサービス→ブーケトスみたいなやつ→新婦の手紙→新郎新婦父の挨拶→終了
(後半になればなるほど泥酔しているのでかなり怪しい)
というオーソドックスな感じで進行。でも後ろがつまってるからなのか(?)かなりのハイペースで進行していた。おちつかん。といってもIWS先生の乾杯の音頭もおもしろかったっし、久しぶりに楽しめた披露宴でした。

一方、披露宴の大量生産ディナーは、残念ながら「うまからず、まずからず」って程度。TKNBさんは期待しちゃいかんといってたけど、私的にちょっと椿山荘にガッカリ。まぁあんだけ結婚式がつまっているんだから、仕方ないっちゃ仕方ない。KJさん、今度お祝いにオイシイとこ食いに行きましょう〜。

何はともあれお二人さんお幸せに〜!!(勝手に写真を掲載)

リンク:椿山荘(WIKI)

出張終了→新幹線→アンダーワールドのライブ

実験も終了〜。ESR信号は360GHzでみれたものの、期待した成果は得られず。温度も結局2Kより下がらなかったのが痛かった。おまけに測定プローブもリークしてた模様で結果に悪影響を及ぼしたかも。いずれにせよ、また仙台にまた戻らなくてはいけない。

0時まで実験をし終了。ティモーネにも行きたかったけど、眠気の方が勝ってたので、本多記念館で爆睡。朝起きてダラダラ、片付けダラダラ。実験準備と片付けだけはいつも2時間以上かかる(もう歳だから一人で片付けはしんどいんです)。片付けた後は、プローブのリーク箇所のチェック、貸与でR研に持って行くネットワークアナライザーの梱包&送付。これらをやっているとあっというまえに15時前になった。

やばい

これだとアンダーワールドのライブにギリギリになってしまう。
急いで仙台駅に向かうが、な、なんと、予想外に新幹線が満席。
やばい本当に間に合わない。
ということでやってきた「はやて」に飛び乗る。デッキで立ち席。うーんこれやるのひさびさ。
おまけに車内は修学旅行生でいっぱい。もうメチャクチャうるさい。あっちゃこっちゃと車両間を移動するから、デッキにいる私からすると、もう鬱陶しいったらありゃしない。君たち、キャッキャと青春するのはかまわないけど、席に座らないんだったら、俺にその席くれ。(もう歳だから黄色い声聞くのがしんどいです)

101008_220549101008_222111さて、無事東京に戻り、家に荷物をおいて、急いで東京テレポートへ。ちょうど開場時間に、おなじく出張から帰ってきたFJTさんと合流、Zeppへ。Osakaの方もそうだったけどZeppはワンコイン制なんですね。あまりにもドリンクの行列が長いから、そのまま会場に入る。前座のDJ(誰だかわからなかった)を約1時間聞く。アンダーワールドはまだかまだかと待ってるお客さん中でDJプレイするのは大変ですね。
そして、ライブがはじまる。最初は知らない曲。Bird1から始まるかと思ってたので意外。セットリストはだいたいニューアルバムの曲を中心に、Cowgirl/Rez, Born Slippy, King of Snakeなど定番のヤツとあわせて構成されてました。Dirty Epicのような懐かしい曲を入れてくれてたのはよかった。反面Jumboが無かったのは残念。
といいつつも2時間たっぷり踊りまくって楽しかったです。いいっすねひさびさのライブも。

明日は絶対筋肉痛だと思いますが。。。(もう歳だから明後日か)

写真(左):25ポンドで買えるTシャツを4000円で売ってた場所(おねーさんを撮りたかった訳ではありません)
写真(右):ふくらはぎにハリを覚えながらの記念撮影(筆者&FJTさん)。ライブ終了後コインでビールを購入そして乾杯。

ようやく目的のESR信号を観測

101006_232421わーい!苦労したけど、ようやくここまでたどりつけた〜ぁ。

仙台出張パート2(5日目)

101005_231621もう5日目。
測定実験の方はあまりうまくいってません。一番きついのは低温リークしているVTIトラブル。全然温度が冷えないし、ヘリウムがあっという間に枯れてしまう。おまけに温調もとりにくくなっている。あと新兵器の発振器とプローブのマッチングおそらくあってなくて、イマイチな結果。

さーて残り1日。どうやって成果を残そうか。。。

仙台出張パート2(3日目&4日目)

101005_123252ようやく試料も割れずに液体ヘリウム温度まで到達。そこから減圧して1.8Kまでに。。。伝導面内に磁場が入るように、試料を回転。無事、磁場誘起超伝導状態を確認するが、あっというまにヘリウムが枯れた。VTIが低温リークしていると聞いてたが、こんなに早く枯れると仕事にならない。。。
仕方なく真空槽をポンプでひいてリトライ。

本日、NJR研は恒例のソフトボール大会と芋煮会。誘われたけど、さすがに忙しくていけない。

もういやだ

101003_224419嫌な予感はしてたんだけど、まぁ70K近辺でサンプルがお亡くなり(まっぷたつに割れてた)。順調だったのでちょっとショック。

昨年のマシンタイムから数えると、4連敗ぐらいのような気がする。

仙台出張パート2(2日目)

101003_2051342日目です(マシンタイムとしては初日)。

かなりゆっくり試料を冷やしているので、プローブを15分で約1センチずつおろしていってます。ということで、昨日に比べてあんまりプローブの高さは変わっていません。

(わからない人のために解説:長い棒みたいなやつが試料が入っている測定プローブです。これを超伝導マグネットに差し込んでいってます。超伝導マグネットの中には液体ヘリウム(4.2Kもしくは-268.8℃)が入っているので、ちょっとずつ降ろしていくと、測定プローブ内の試料が冷えていく訳です)

現在約85K(-188℃)。目標は液体ヘリウム温度(-268.8℃)です。まだ先は長い。というか、試料よ、割れないで〜〜〜。

101003_205408


【今日のお食事】
朝飯:なし
昼飯ブランチ(とカッコつけてみる):「ミールズ」牛すじインディアンライス
晩飯:「おっぺしゃん」味玉のせラーメン(中盛)バリカタ/ちょいブラ

久々におっぺしゃんを食ったような気がする。あいかわらず高血圧になりそうな塩っぱさだったけどおいしかった。
ちなみに、インディアンライスとはなんぞや?とミールズの店員さんに聞いたら、ドライカレーのことだと教えてくれた。へぇ〜しらなかったぁ〜。

【全然関係ない話】
おっぺしゃんからの帰り際、HMVに寄ったらクリアランスセールみたいのをやってた、なんでかなぁと思ってみたら、なんと11月4日に閉店と書いてある。がーん。仙台時代は現実逃避の場にもなっていった思い出の場所だったのに、それがなくなるとは〜!!!残念!!!(これからマシンタイムの待ち時間をどこでつぶせばよいのだ〜ぁ)
こうしてみると、仙台の景気は良いなぁと思っていた一時の出店ラッシュも、いまや影を潜め、閉店しているところが多いような気がする。仙台バブルついにはじけたか?

これがチキンナゲットの原型

【10月7日改訂】

元ネタ:[Early Onset of the Night via gizmodo.us]

興味ある人は上記リンクをご覧ください。デマという情報もございますので、ご自身でご判断ください。

関連リンク"Mechanically Separated Chiken"

仙台出張パート2(1日目)

101003_001317またまた仙台にやってきた。こないだは装置作りだったけど、今回は本番の実験。マシンタイムは日曜日からだが、前日入りして実験準備。

諸事情により8時ごろ起床。だらだら洗濯。だらだら昼飯。だらだら来仙。15時頃到着。NJR先生に挨拶の後、(新兵器である)Gunn発振器の確認。ぼちぼち準備をしはじめる。
ところが、久々のマシンタイムのためか、いつも使ってたケーブルや測定装置がいつもの位置になかった。それを探すのに結構手間取る。
そのあと、プローブをチェックすると断線が数カ所。使わないとどんどんボロくなってくるなぁ。試料をセットして、ゆっくり予冷開始したころには0時を回っていた。明日(今日)からまたがんばろうっと。

【今日のお食事】
朝飯:なし
昼飯:冷蔵庫の残り物で作ったスパゲッティ
晩飯:「廬山(ろざん)」Bセット(五目焼きそば、餃子、スープ、ライス)

ひさびさに廬山の五目焼きそばを食べたけど、昔と違って、さらにゴーヤと鶏肉が入ってた。色々入っているので、五目どころか十目ぐらいの焼きそばであった。

101002_112425
残りもん(ニンニク、タマネギ、茄子、小松菜、生ハム、白ワイン、トマトソース)で作ったスパゲッティ

仙台で不味いつけ麺を食った件について

今日は朝から事務仕事でかなりイライラ。おまけに明日までに所内ファンドの報告書をかかなきゃいかん。昨日直したハズの電源も調子が悪い模様でNJR先生からメールが沢山来る。実験室での作業もあり、かなりあたふたした1日であった。
明日は報告書DAYだな。

ちなみに昨日仙台でクソまずいつけ麺を食ってから調子が悪い。
東北大K研の近くにできたつけ麺屋なのだが、衝撃的すぎた。

「日の出ラーメン」というこのお店は、横浜にある有名店の分店だそうだが、極太麺のつけめん/油そばがウリのお店みたい。
太麺のつけ麺、私大好きです。
で、お店を見つけた瞬間、行ってみようとおもったのが、後悔の始まり。
迷わず大盛りにしたのが、後悔の始まり(2回目)。
隣の席にしったかの客が座ったのが、不幸の始まり(1回目)でした。

で、席に座ると、また【能書き】が書いている。なにか不幸の始まり(2回目)を予感
日の出流 つけ麺の旨食し方のご紹介
1)麺の旨さを要確認
まず太麺を1本食べてみて下さい。(中略)コシが自慢ですね。
2)麺とスープのバランスを知る
少量の麺を濃厚スープに絡めてみて下さい(中略)どの位が好みなのか、自分なりに探ってみて下さい
3)わき目ふらず自分自身ガツガツと
勢いで食べろ(意訳)
4)しめの半ライスを忘れるな
(前略)満腹なのにチャレンジする価値あり

だそうな。。。
嫌な予感はするが、順番通りにやってみよう〜。
1)麺は約5mmぐらいある太麺。もうラーメンの麺と言うか「うどん」である。いわれたとおり麺を1本食べてみる。。。。
うーむ。
これはコシじゃなくて、小麦粉の塊でしょう。コシを勘違いしている典型的な悪いうどんだ。この麺でつけ麺はキビシそう(この時点で麺とスープに殺気を感じる)
2)バランスをさぐってみる。スープはかなりドロドロの魚介豚骨醤油系。固いうどんをそのドロドロにつっこむが。
うーむ。
正直キツい。まったくスープが絡まないし、麺とスープのハーモニーもクソもないな。もはやこの時点でバランスを見つけるのは不可能。
3)残すのは主義が許さないので、わき目をふらずガツガツ食ってみるが、極太麺の大盛りがボディーブローのように効いてくる。
うーむ。
マズい。半分食った時点で気分が悪くなる。
4)もはやライスを食える元気もなく討ち死に!
うーむ。
麺を1/4残してしまった。これ以上食うと吐いてしまうので、店を退出した。

仙台でのつけ麺は連戦連敗中です。おいしいとこご存知でしたら教えて下さい。
さて、玉砕してから1日経っても、お腹の調子はもどらず。
気持ち悪い状態がずっと続いている。

お口直しに本日のディナーは、いつもいってる和光のつけ麺屋に行ってきました。
うーむ。こっちはやっぱ旨い。
こういうのを【つけ麺】っていうんでしょ〜!
これで調子がよくなる事を期待。うんうん。
続きを読む
livedoor プロフィール

hugolab

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ