IMG_4258カケンヒを放っとらかして、2年ぶりに鈴鹿に行って来た。今回は自然吸気V8最後の年なのでこれは行かねばと思い、木曜日の夜に前日入り。金曜日のフリープラクティス(FP)から観戦した。

今年もサーキットの駐車場が当らなかったので例年通り、スプーンゲート近辺の私営駐車場(資材置場)に車を置く。いつもならスプーンゲートから入場して、楽々観戦なのだが、初日の金曜日はスプーンゲートは開いてない事をゲートの前で気付く。
(おまけにシケインゲートまで閉まっているので、金曜日は西コースに行くなって事カッ!)
途方に暮れたまま、メインゲートに向かって歩いていたら(正しくは『迷っていた』)、軽トラに乗った農家のおっちゃんに会った。

おっちゃん「どこ行くねん?」
迷い人「サーキットなんですが、スプーンのゲートが閉まってて、メインゲートの方へ。。。」
おっちゃん「は?こっからめちゃくちゃあるで〜。何で閉まっとったん?」
迷い人「さぁー...」
おっちゃん「連れてったるから乗ってけ!」


歩きながら、90分間のFP中までにたどり着けると思わなかったので、めっちゃありがたい。シートベルトなんかもちろんしてないおっちゃんは、セバスチャン・ローブ級のウルトラテクでガタガタの農道を猛スピードでぶっ飛ばすのであった。

おっちゃん「どうや!F1みたいに速いやろ!」
迷い人「いや、F1こんな道走れませんよ」
おっちゃん「そやな。ガハハハ。」


ということで、このおっちゃんに出会わなければかなり悲惨な思い出になるところを、メインゲート近くまで送ってもらって、無事途中からFPを観戦することができた。それにしてもモビリティランドめ何故金曜日だけゲートを閉める!!アンケートに思いっきりボロクソに書いてやる

金曜日は、50万円の席を始めお高いメインスタンド席以外は自由席なので、午前中のFP1は第1第2コーナーから、午後のFP2はシケインから観戦した。シューマッハの引退レースのときシケインから観戦してそこからシューマッハのエンジンブローをこの目で見たのだが、現在は綺麗なスタンドになっているものの、なんか視界がイマイチになったような気がする。一方、本来高い席だけあって第1第2コーナーはメインストレートからS字までが見回せて、なかなか良い感じであった。

土曜日のFP3は、ヘアピンのあとの加速していく区間である200Rの指定席で観戦。初めて鈴鹿で観戦したのはここで、昔は茂みを潜って行かないと観れない非公式なエリアだったのだが、現在は整備されていてサーキットビジョン付きのスタンドが出来ていた。
予選は指定席を離れ、いつものスプーンカーブで観戦した。最近はスプーンばっかりなので、やっぱスプーンが落ち着く。
でも今回は、いろんな視点から鈴鹿サーキットを楽しめたので非常に良かった。

結局、日曜日の決勝は200Rで観る。最初はまさかのグロージャンが優勝するか?と思ったが、最後はつまんない結果となった。ウェーバーもチームに嵌められてさぞかし悔しい思いをした事だろう。中盤、下位争いが団子状態になり、ヘアピンカーブからやり合っていたので観てて非常に面白かった。

早めに退散したにもかかわらず、帰りの大渋滞。鈴鹿サーキットは変わっても、コレだけは毎年変わらない。。。