今日は朝から事務仕事でかなりイライラ。おまけに明日までに所内ファンドの報告書をかかなきゃいかん。昨日直したハズの電源も調子が悪い模様でNJR先生からメールが沢山来る。実験室での作業もあり、かなりあたふたした1日であった。
明日は報告書DAYだな。

ちなみに昨日仙台でクソまずいつけ麺を食ってから調子が悪い。
東北大K研の近くにできたつけ麺屋なのだが、衝撃的すぎた。

「日の出ラーメン」というこのお店は、横浜にある有名店の分店だそうだが、極太麺のつけめん/油そばがウリのお店みたい。
太麺のつけ麺、私大好きです。
で、お店を見つけた瞬間、行ってみようとおもったのが、後悔の始まり。
迷わず大盛りにしたのが、後悔の始まり(2回目)。
隣の席にしったかの客が座ったのが、不幸の始まり(1回目)でした。

で、席に座ると、また【能書き】が書いている。なにか不幸の始まり(2回目)を予感
日の出流 つけ麺の旨食し方のご紹介
1)麺の旨さを要確認
まず太麺を1本食べてみて下さい。(中略)コシが自慢ですね。
2)麺とスープのバランスを知る
少量の麺を濃厚スープに絡めてみて下さい(中略)どの位が好みなのか、自分なりに探ってみて下さい
3)わき目ふらず自分自身ガツガツと
勢いで食べろ(意訳)
4)しめの半ライスを忘れるな
(前略)満腹なのにチャレンジする価値あり

だそうな。。。
嫌な予感はするが、順番通りにやってみよう〜。
1)麺は約5mmぐらいある太麺。もうラーメンの麺と言うか「うどん」である。いわれたとおり麺を1本食べてみる。。。。
うーむ。
これはコシじゃなくて、小麦粉の塊でしょう。コシを勘違いしている典型的な悪いうどんだ。この麺でつけ麺はキビシそう(この時点で麺とスープに殺気を感じる)
2)バランスをさぐってみる。スープはかなりドロドロの魚介豚骨醤油系。固いうどんをそのドロドロにつっこむが。
うーむ。
正直キツい。まったくスープが絡まないし、麺とスープのハーモニーもクソもないな。もはやこの時点でバランスを見つけるのは不可能。
3)残すのは主義が許さないので、わき目をふらずガツガツ食ってみるが、極太麺の大盛りがボディーブローのように効いてくる。
うーむ。
マズい。半分食った時点で気分が悪くなる。
4)もはやライスを食える元気もなく討ち死に!
うーむ。
麺を1/4残してしまった。これ以上食うと吐いてしまうので、店を退出した。

仙台でのつけ麺は連戦連敗中です。おいしいとこご存知でしたら教えて下さい。
さて、玉砕してから1日経っても、お腹の調子はもどらず。
気持ち悪い状態がずっと続いている。

お口直しに本日のディナーは、いつもいってる和光のつけ麺屋に行ってきました。
うーむ。こっちはやっぱ旨い。
こういうのを【つけ麺】っていうんでしょ〜!
これで調子がよくなる事を期待。うんうん。
食べログをみると、評価もそれなりに高く、みなさん私ほどこの店を酷くは思ってない模様です。

まぁいつも通り、私の味覚がおかしいって事で!