100809_173040100809_180744昨日はそうでもなかったんですが、今年の夏は暑いですね〜。こんな暑い日々が続くとビアガーデンでビールを飲みたくなるものです。そういうことで、念願の今年一発目のビアガーデンを東武百貨店の屋上に行って参りました。

東武百貨店の屋上に位置するこのビアガーデン。なんでかわかんないんですけど「炎のプルコギ伝説」という名前がついております。韓流ビアガーデンだそうな。メイン料理はプルコギで「牛肉(Mooコース)」と「豚肉(Buuコース)」の2つのコースが用意されてる。単品という手もあったが、我々は飲み放題のMooコース3500円を選択する(まぁこれが大失敗だったのだが)。

天候はあんまり宜しくないので、客はまばら。雨もたまにパラパラ。だけど、テント下は予約席でいっぱいということなので、テント外のテーブルに着かされる。制限時間は2時間。でも予約席のタグをよく見ると、殆どが2時間後以降の予約時間。うーむ、それならテント下に座らせて欲しかった。
客がまばらのわりに、バイトの店員はアホほどいるが、この人達が基本やる事は、料理を持ってくる事と皿やジョッキを片付ける事。というのも、飲み放題なんだけど、すべてセルフサービス。自分でビールや酒を取りに行かないといけないのだ。
おまけに出てきたプルコギは写真のとおり。見た目、肉はたっぷりにみえるが上部1層のみ。あとは全部もやしとキャベツと糸コン。これで3人前だから驚きの価格だ(もちろん皮肉)。このチンケな量で一人3500円だから食べ放題だと勘違いしたぐらい。肉やその他の食材の追加料金もなかなかのお値段。ちなみにとなりのテーブルを見ても、3人前も4人前も5人前も、そう大して量は変わらなかった。(それぐらい値段設定はテキトーって事)

食べ物の量、飲み放題だがセルフサービスであることを考えると、まったく割にあわない出費であった。いままで、仙台のクソ寒いビアガーデンや、雨の中で飲んだビアガーデンなど、悪条件のビアガーデンをいろいろ経験してまいりましたが、今回のは一番楽しめなかったビアガーデンです。