内閣府が「科学技術関係施策の優先度判定等の実施に関する意見募集」(パブリックコメント)を今日の12時まで募集していたので、若手研究者向けの研究支援に関する意見などをいれてみた。まぁ負け犬の遠吠え程度にしかならんと思うが、何も言わんのも個人的にはガマンならんので、行動に移してみた。ま、国がもう基礎研究の援助はできませんっていうなら、それを受け入れるしかないんですけどね。税収も減ってる訳だし、予算が削られるのは当然なんでしょうね。

「仕分け」の報道をみても、わかりやすいスパコンの話ばっかりで、他の削られそうな重要研究費が殆ど注目されていない事が気になります。ジャーナリストの科学への興味・理解がそれだけ低いということなんでしょうが。。。

明日の事業仕分け「大学運営交付金」が注目ですね。

リンク:科学技術関係施策の優先度判定等の実施に関する意見募集
リンク:内閣府パブリックコメント・意見募集