hugo's blog,

No purpose, No design...

至福のひととき

FullSizeRender
瓶入りの時の方が美味かったけど、
このシリーズ好き。

特に、IPAとWHITEは買い溜めしたくなるぐらい好き。

最近のApple製品について

IMG_0219
長年使い続けていた、MacBook Pro(家Mac)とiPhone 5Sを最近買い換えた。
MacBook Pro (Early 2010)→Mac Book Pro (2017)
iPhone 5S→iPhone X
という感じであるので、結構、変化が大きい。

(Appleの計画的陳腐化にハマることなくOSをアップグレードせず)騙し騙し使い続けていたが、MacBook ProもiPhoneもバッテリーの保ちがだいぶ悪くなってきたのと、さすがに使い続けている古いMacOSやiOSがいよいよ時代遅れになってきたので、最近買い換えた。
特にMacBook Proは、バッテリーも1回交換しているし、SSDに換装したし、コンデンサも自分で交換しているので、かなり頑張ったと思う。
新しい機種になって、iOSは2階級特進である(MacOSはそれ以上かも...4階級特進??)

ハードウェア的にもかなり様変わりである。
MacBook ProはファンクションキーがTouch Barに変り、インターフェースはUSBからUSB-Cに変更されている。

Touch Barはかっこいいけど、対応しているソフトが少なく、大して便利にならない。
(ただし、Touch Barの端についているTouch IDは凄く便利だと認める)
USB-Cなんかはもう愚の骨頂である。家Macでよく使うのは外部HDD、MIDIキーボードやオーディオインターフェースなのだがUSB-Cに対応している製品はほとんどなく、結局、USB-AとUSB-C変換が必要になる。こういうのを引っ付けると、ブサイク極まりなく、薄いラップトップである意味はもう全く無い。色々買うと、アダプタの値段も結構バカにならないし...
Firewireを繋ぎたい場合なんか、もう冗談としか思えないのだ。
IMG_0268
Firewire 800 (IEEE1394) -Thunderbold 2変換&Thunderbolt 2 - Thunderbolt 3(USB-C)変換でアホみたいに長くなる...

一方、iPhone Xはホームボタンがなくなり、Touch IDからFace IDに変っている。
買い換える際、iPhone 8とiPhone Xで悩んだのだが、将来的にiPhoneは全てFace IDに置き換わるであろうと考えて、iPhone Xにしてしまったが、正直後悔している。
何が不便って、いちいち顔を向けないと、開かないのだ。(寝ぼけながら、チラッと、スマホを使いたいのに、(今までちょろっと触れば開いたのに)全然開かず、ガン見しないと開かないのだ。)
スマホのカメラを自分に向けるという一手間が、めんどくさいったらありゃしない。
画面も無駄に広くなり、指の置き場所というか、持ち方に苦労する。片手でスマホがいじれないって、クソっしょ。

正直言って、このハードウェアの更新で世の中が便利になったと思えない。
高い金を払って、むしろ、不便・不自由しか感じないのだ。

昔ほど、Apple製品に、ウキウキが感じられなくなった。
初代iPod使った時は、めっちゃ高かったけど、感動したもんなぁ。
こいつらをいつまで使うかよくわからんけど、
自腹で買う最後のMacBook Proになるかも。

【追記】
と、文句たらたらだけど、
新しく購入したMacBook Pro(15 inch)のスピーカーの音質はかなり良いと思う。
前のMBPは他の13 inchとかのMPBに比べ(音質は微妙だったけど)それなりに
大きなスピーカーだったので、可もなく不可もなしだった。
なので、iTunesの曲はいつもAirMac Expressに飛ばして聴いていたのよね〜。
新しい方は高音・低音領域がかなり良くなり、そのままiTunesで曲をかけても
普通に音楽が聴けるようになった。
音楽制作用のモニターにもそれなりに使えるんだけど、入力端子が排除されているから、
結局オーディオインターフェースが要るんよなぁ〜。

【今更ながら】大島が選ぶベストアルバム2017

いつも年末になるとその年のベストアルバムを選ぶのですが、
気分が萎え萎えでずっと放置してました。

正直、Apple Musicに加入してから、ほぼCDを買ってませんが、
今更ながら昨年のベストアルバムを選んでみましたヨッ!


【ベスト・アルバム】
Kasabian/For Crying Out Loud

_SL1500_
2017年はこのアルバムが一番良かったです!
どの曲もめっちゃかっこいい。特にDeluxeバージョンに入っているライブ音源(Live at King Power Stadium)は涙ものです。スカッとしたい時はこれ聞いてました。


【ベスト・アルバム(テクノ)】
Throwing Snow/Embers

Unknown-1
テクノものはここ数年不作が続き、驚きの無いつまんないアルバムが多いです。
今年もかなり微妙で悩ましいですが、強いて言えば、(最近の人の中では安心して良い曲が聴ける)Throwing Snowですかね。ということでテクノ関連でのベストはThrowing Snowの新譜にしたいです。
すごく凝っている曲が多いのと、楽曲の多様性がよかったです。


【ベスト・シングル】
中村千尋/カサネテク|無敵の合コンテクニック!?

Unknown
気に入って、めっちゃ聞いてました。再生回数は断トツの「78」回です。。。
PVもナイスなんですわ。

おねーさんがタイプなのかな??



そして。。。やっぱりこの2つのアルバムには追悼も込めて敬意を表したいです。

【ベスト・アルバム(リマスターもの)】
Boom Boom Satellites/19972016 -20082016-
_SL1500_
以前にもリリースされたベスト盤ですが、それがリマスターされて新曲がいくつか加えられています。
美しいです。川島さんが亡くなって残念極まりないですが、19年間走り続けた彼らの軌跡が収録されています。
【白アルバム】"19972016 -19972007 Remastered- "もリマスターされてリリースされてますが、個人的には【黒アルバム】"19972016 -20082016-"が最も泣けます。

【ベスト・アルバム(EP)】
仮BAND/仮音源 -DEMO-
_SY355_
そんでもって、つい先日亡くなった神バンド藤岡先生のバンドはやっぱり外せませんね。。。藤岡さん、BOHさんをはじめ日本を代表するミュージシャンの超絶プレー満載のEPでした。正直、もっといっぱいこのバンドの曲を聞きたかったのですが、それが叶わず残念無念です。
youtubeにアップされてるLIVEも凄くええのですわ。本当に残念。




以上!
こう見ると、邦楽多いな。

関連リンク:
過去のベストアルバム
2016年もの
2015年もの
2014年もの
2013年もの
2012年もの
2011年もの
2010年もの
2009年もの
2008年もの

研究の近況

最近、全然更新してないな。
と思ったので、更新してみる。

【スピン液体論文】を書いたのだが、ここ数ヶ月、共著者のところでまた止まっている。もう正直いい加減にしてほしい。
催促メールを送らなきゃあかんと思っているところ。


【学生1の研究ネタ】高周波ESRのおかげで、λ-(BETS)2FeCl4反強磁性相の詳細がだいぶ分かりつつある。麻雀だとイーシャンテンぐらいまで行っているだろう。
AKBモデルは最初っから話にならんけど、分野的にはAKBモデルが受け入られているので、これをどう切り崩せばいいのかが悩みどころ。論文にちゃんとなるのだろうか。。。


【学生2の研究ネタ】一生懸命、三角格子系のスピン計測を頑張ってもらっているが、スピン計測は低温になると色々イヤラシイ。
スピン計測は標準試料と調べたい試料のESR強度を比較してスピン数を導出するのだが、標準試料のスピン間の相互作用が低温で効いてきてスピン数の誤差がだんだん大きくなる事がわかってきた。
VBS系の方はまとまってきたので、現在論文にしてもらっているところ。


【bilayer系】24Tをかけたけど、結局、飽和磁化が見れない。ESRを真面目にやるべき時がきたようだ。


【Bio系試料】スピントラップでROS検出の第2弾を今週末にやる予定。


【測定装置の改良】共著者で論文が止まっているので、実験装置も色々改良。
ESR装置:
X-Band ESR(10 GHz)→Bio系の試料ができるように改良
Ka-&Q-Band ESR(27-50 GHz)→ 最低温度4.2Kから1.6Kに
V-&W-&G-Band ESR(50-220GHz)→1.6K~150Kまでの温度範囲に拡張
サブミリ波 ESR→新たなボロメーター導入してS/Nを改善
こいつでちょっくらTKNBさんのとこの試料を試したい。

He3実験:
だいぶ前にガスハンドリングは作ってあったのだが、He3ガスを入れてようやく使えるようにした。量はたったの15L。
自称「熱のスペシャリスト」Y氏が(1回も使わないまま)80万をかけて作らせたHe3プローブがあったので、そいつで試してみるが温度が0.7Kまでしか下がらない。これが、熱流入のせいなのか、Y氏プローブの特性なのかは不明のまま。量が少ないけど、ジャボ漬け実験を試してみたいところである。


ちなみに、(1回も使ってないのに)大金をはたいて作らせたこのYプローブだが、中の配線がかなり酷かった。あっちゃこっちゃ切れてるし、ツイストペアもかなりいい加減だったので、全部ヒッペ剥がして配線をし直す。おまけに、Yプローブの比熱セルを見たら、あまりのも酷さにもうビックリこいたね。こんなんでマトモな測定できる訳ねーぇだろ。

「熱のスペシャリスト」Y氏は、この研究所はノイズが多すぎてまともな測定が出来ないと宣うて出て行かれたが、比熱セルや配線をもっとまともに作ってから文句を言って欲しかったものである。
そういえば、Y氏はSWCNTで熱容量計を作る任務もあったのだが、かなりお忙しいようで完全に忘れておられるようである。というかこんな技術じゃ話にならんので、どうも私がやらないといけないようである。

【夏休み】皆既日食を見に行った

IMG_8311IMG_8285
(メシが不味いので)あまりアメリカには行きたくないのだが、この夏は皆既日食が北米を横断する大イベントがあったため。年末年始から色々計画を立てて、何も無い合衆国の真ん中らへんに行って来た。

最初の数日はラスベガスで時差ボケ解消の日々、そこからシカゴに飛び、レンタカーを借りてミズーリ州のコロンビアまで。かなり微妙な天気であったが、そこで無事皆既日食が見ることができた。

ちなみに、皆既時は輪っかが肉眼でも見えるのだ。(知らなかった)。
ファイル 2017-08-27 8 57 09



日食が部分的に始まると段々と涼しくなったり、皆既時の夜とも言えない不思議な暗さや、蝉が何事かとわしゃわしゃと騒ぎ始める姿とかは、中々良い体験でした。

こんだけのエリアが暗くなるんだから、そら涼しくなるよなぁ。(ちなみにコロンビアは、雲の帯の境界上に位置している)

IMG_8289
プロミネンスもちゃんと撮れた。ちょっと嬉しい。
livedoor プロフィール

hugolab

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
Google Translate
Hugo on SoundCloud
My Old Blog
以前に作ったブログはファイルが壊れたため更新できなくなりました。以前のブログを見たい方は こちらをクリック
アクセスカウンター

    hugo's blog:今週の傾向

    • ライブドアブログ